ベンチレータを使いこなすための人工呼吸器学シリーズ<br> ベネット840

個数:

ベンチレータを使いこなすための人工呼吸器学シリーズ
ベネット840

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 262p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784840425612
  • NDC分類 492.28
  • Cコード C3047

内容説明

今回PURITAN BENNETT ventilator systemピューリタン・ベネット・ヴェンティレータ・システム840、通称“840 ハチ・ヨン・マル”というventilatorを選び、その機種を使って人工「呼吸」の基本的なことを含めた説明を試みる。

目次

1 「基本」をおぼえる(外観;GUI graphic user interface ほか)
2 「常識」を知る(肺の役割;呼吸状態が悪化し得る病態 ほか)
3 「構造」がわかる(ventilatorの構成;ventilatorの中のガスの流れ ほか)
4 「標準」をつくる(換気“モード”はわかりにくい;VCとPC ほか)

著者等紹介

田中博之[タナカヒロユキ]
1978年北里大学医学部卒。北里大学病院胸部外科研修医。1979年榊原記念病院心臓外科研究員。1981年北里大学病院胸部外科病棟医。1983年帝京大学医学部助手。同附属病院救命救急センター。1995年帝京大学病院救命救急センター医局長。1998年秋田大学医学部救急医学講座助教授。2004年市立岸和田市民病院救急診療科部長。同集中治療室室長。2006年東京医科大学救急医学講座教授。同霞ヶ浦病院救急医療部部長。日本外科学会指導医、日本胸部外科学会指導医、日本救急医学会評議員・指導医・救急科専門医、日本集中治療医学会評議員・専門医、日本臨床救急医学会評議員、日本外傷学会、日本呼吸器学会、日本医学教育学会、The European Resuscitation Council(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。