電撃文庫<br> ブギーポップ・パラドックス ハートレス・レッド

電子版価格 ¥572
  • 電書あり

電撃文庫
ブギーポップ・パラドックス ハートレス・レッド

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784840217361
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

“世界の敵”とはなんだろうか?ヤバいことばかり考えている奴がそうだというのなら、この世は既に敵だらけだろう。このオレ、霧間凪には難しいことはわからない。だがその善悪の境界線みたいな所をブギーポップの奴は歩いている気がするし…そしてオレが中学生の頃に出会ったあの変わり者の女、九連内朱巳もまた、両方にまたがる場所に立っていた気がする。悪を恐れず、善に怯まず―あの「傷物の赤」はそういう少女だった―生命を停められた被害者たち。どこから襲ってくるか予測不能の敵。無為なる危機に対し霧間凪は如何に戦うのか。そして背後には迫りくる黙示録の予兆が―切ない恋心が“心のない赤”に変わるとき、少女は何を決断するのか。

出版社内容情報

「今度の“犯人”はひどく――質(たち)が悪いようだ……」 14歳の少女・九連内朱巳は統和機構の人造人間“ミセス・ロビンソン”と母娘を装い、謎の敵を調査していた。そこに霧間凪そしてブギーポップが介入し、事件は複雑な様相を呈してくる。 ブギーポップにして「今回の“犯人”は――ひどく質が悪いようだ」と言わしめた敵の、意外な正体とは――。