MF文庫J<br> もふもふっ珠枝さま!

電子版価格
¥638
  • 電書あり

MF文庫J
もふもふっ珠枝さま!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840124287
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

高校生の稲村智宏の家には珠枝様という家神様がいる。お陰で智宏には妖怪を“見る”ことのできる力が授けられている。そして珠枝は、智宏のことをいたく気に入っているのに、家神であるが故に学校にまではついて行けないことが不満の種らしい。そんな夏休み明けの学校初日、智宏のクラスに転校してきた銀髪の少女はどうやら妖怪にまとわりつかれている様子。彼女を気にかける智宏に対してその少女は「破廉恥」と斬り捨て…?おまたせスローライフ妖怪譚、新装スタート。

著者等紹介

内山靖二郎[ウチヤマヤスジロウ]
『神様のおきにいり』で第2回MF文庫Jライトノベル新人賞「佳作」を受賞。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はむろっく

0
3/10点 続きものだと知らずに読んだ。もちろんよくわからなかった。

KASUKA

0
ウェルメイド。おれの手に負えることだけで書いてある。文章がひどくなくて安心しつつ、やはりイラストの力が大きいのだな、とも。あとマジで強いストーリーはなくてもいいんだなぁ。2011/05/17

misui

0
舞台を学校に移して新章開始。まずは顔見せといった感じ。2011/01/23

彩雲

0
新キャラ加茂遼子の「あーん」の破壊力にクラクラです。方向性に合わせて絵柄を修正してきた絵師にも拍手。2009/12/26

小暮

0
新装スタートですが、相変わらずの面々が相変わらずのドタバタを繰り広げていて嬉しく思います。妖怪と人間とが楽しそうに和気藹々とやっているのも嫌いじゃないんですが、もう少し民俗学的なテイストを混ぜて欲しかったなあと思ったりも。2009/12/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/519816
  • ご注意事項