やさしく学ぶ機械学習を理解するための数学のきほん―アヤノ&ミオと一緒に学ぶ機械学習の理論と数学、実装まで

個数:
電子版価格 ¥2,838
  • 電書あり

やさしく学ぶ機械学習を理解するための数学のきほん―アヤノ&ミオと一緒に学ぶ機械学習の理論と数学、実装まで

  • 提携先に15冊在庫がございます。(2020年07月11日 11時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784839963521
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C3055

内容説明

機械学習にこれから取り組んでみたいエンジニア。機械学習に興味があるけれど数式がなかなか理解できない方。プログラムを書いて動かすところまでやってみたい方。会話形式だからすいすい読める、エンジニアのための入門書。

目次

1 ふたりの旅の始まり(機械学習への興味;機械学習の重要性 ほか)
2 回帰について学ぼう―広告費からクリック数を予測する(問題設定;モデル定義 ほか)
3 分類について学ぼう―画像サイズに基づいて分類する(問題設定;内積 ほか)
4 評価してみよう―作ったモデルを評価する(モデル評価;交差検証 ほか)
5 実装してみよう―Pythonでプログラミングする(Pythonで実装してみよう;回帰 ほか)

著者等紹介

立石賢吾[タテイシケンゴ]
LINE Fukuoka株式会社データエンジニア。佐賀大学卒業後に佐賀県内のシステム開発会社に入社、その後福岡の開発会社を経て、2014年にLINE Fukuoka株式会社へ入社。WebサービスやAndroidアプリケーションの開発をこなしながら、レコメンドやテキスト分類など機械学習を使った開発経験を積んだ後、LINE Fukuokaにてデータ分析および機械学習を専門とする組織の立ち上げと同時に異動、以後現職に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

数学がニガテでも大丈夫! 機械学習をやさしく学ぼう

「機械学習に興味があるけど、どの資料を見ても数式が出てきて、分からない・・・」 本書は、そんな方にぴったりの本です。

機械学習を勉強中のプログラマ「アヤノ」と、友達の「ミオ」の会話を通じて、楽しく学んでいきます。本書では、

・そもそも機械学習がどうして注目を集めているのか?
・機械学習でできることにはどんなことがあるのか?
・どんな時に、回帰や分類、クラスタリングをすると有効なのか?

といった基本的なところから、

・ある問題に対して、どのように解決方法を考えればいいのか
・その解決方法を数式にするとどんな形になるのか
・実際にプログラムの形にするとどうなるのか

まで、丁寧に、じっくりと説明していきます。

とくに、数式については、高校で習った数学を忘れている方でも分かるように、つまづきやすいところや理解しにくいところを重点的に解説します。

※プログラムはPython 3で実装します


Chapter1 ふたりの旅の始まり
Chapter2 回帰について学ぼう ~広告費からクリック数を予測する
Chapter3 分類について学ぼう ~画像サイズに基づいて分類する
Chapter4 評価してみよう ~作ったモデルを評価する
Chapter5 実装してみよう ~Pythonでプログラミングする