ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書―技術を武器に、充実した人生を送るための「ビジネス」と「マインドセット」

個数:
電子版価格
¥2,508
  • 電書あり

ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書―技術を武器に、充実した人生を送るための「ビジネス」と「マインドセット」

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月30日 13時18分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/高さ 22cm
  • 商品コード 9784839958237
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C3055

出版社内容情報

組織を束ねるマネジャーになるか、現場のスペシャリストであり続けるのか。自分の技術を活かして独立するか、副業を考えるか……意外に悩ましいITエンジニアの人生設計。会社に依存しない、転職や独立起業も射程に入れた「マインドセット」の持ち方から、お金、営業戦略、顧客対応術、ビジネスモデルの構築といった「ビジネスロジック」まで。求人情報ポータルサイト「@SOHO」の開発者である著者が、自分の知見と経験から得たノウハウを教えます。【目次】Total Chapter 人生設計を考えようChapter1 会社に依存しないマインドセットChapter2 独立起業に必要なマインドセットChapter3 一生食えるようになるマネープランChapter4 ビジネス思考に転換するChapter5 稼ぎを倍増するための営業戦略Chapter6 主導権を握るための顧客対応術Chapter7 自由の羽根を手に入れろ!自社ビジネスモデル構築Chapter8 自社ビジネス専業で長く成功するための意識改革

内容説明

@SOHOの開発者が語る「エンジニアがビジネスをマスターすれば最強!」エンジニア業界の定説を逆転するビジネス思考が身につく!オリジナル売上台帳など人生戦略を応援する特典付き!

目次

人生設計を考えよう
1 本業(正社員)+副業(受託案件)(会社に依存しないマインドセット;独立起業に必要なマインドセット;一生食えるようになるマネープラン)
2 本業(常駐型フリーランス)+副業(受託案件)(ビジネス思考に転換する;稼ぎを倍増するための営業戦略;主導権を握るための顧客対応術)
3 本業(受託案件)+副業(自社ビジネス(B2C))(自由の羽根を手に入れろ!自社ビジネスモデル構築)
4 自社ビジネス専業(自社ビジネス専業で長く成功するための意識改革)

著者等紹介

平城寿[ヒラジョウヒサシ]
1976年宮崎県生まれ。九州大学工学部知能機械工学科卒。(株)ライフスケープ代表取締役。日本最大級のビジネスマッチングサイト『@SOHO』の開発者であり創業者。大学卒業後、福岡のIT企業に就職し在職中にショッピングカートのレンタルシステムをヒットさせ1年半後に24歳で1度目の独立を果たす。フリーランスのITエンジニアとして活動しつつベンチャー企業のCTOを兼任。26歳でアクセンチュアに就職し在職中に『@SOHO』を立ち上げ、29歳で2度目の独立を果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kentaro

37
ITエンジニアは労働時間が長く、酷使されるのでそもそも35才位で、体力的な限界が来たり、常に技術が進化し続けるので、新しい変化に耐えられなくなってきたり、望んでいないマネージャー職に就かされて、その職を放棄するといった大きく三つの壁があるのだという。今の時代、自身のエンジニアとしての能力をいかんなく発揮し、会社の中だけでなく、副業として収入を得られるようにする方法が益々増えてきている。 昨今の働き方改革で少々時間感覚は変わってきているが、ITエンジニアが夜遅くまで働くような酷使された状態で働く人間は多い。2019/12/18

KJ

9
凄くためになる本。今後フリーとしてやっていきたい人、副業でIT関連の仕事をしたいと思ってる人は読んでおいた方が良い。今後のキャリアパスを考える上でも役に立つ。色々なパターンの独立、副業の仕方が書かれているわけではなく、あくまで著者の体験に基づいての話なので、幅広く知るためには他の本も読む必要はある。2017/10/22

小野靖貴

3
この人の経歴は、これまでの自分の人生経験と似通っている部分が非常に多いと感じ、とても参考になった。アクセンチュアとか、アメリカ留学検討とか。エンジニアにかけがちな技術を検討する際に、「これはマネタイズするのか」と常に思考するビジネス目線大事。独立する際に大事なのは「迷わないこと」らしい。わりとシステムエンジニアが読むと教訓となること多いので、本当におススメ。お金に関してかなりリアルな数値を出してるので、後々また読み返したい。2017/10/31

しょうねん

3
ITエンジニアとして自分でビジネスを持つための方法論や考え方を説明している本。 正直自分がITエンジニアに分類されるのかも怪しいのですが、今後会社に頼らずとも生きていけるようになるために何が必要なのかを知りたいと思い購入。著者の経験に基づく部分も多いですが、会社務めから独立するまでのステップがとても詳細に書かれており驚きました。2017/09/21

shiojojo

2
流し読み。どちらかというと独立を考えている人向け。個人的には独立を考えたことがなかったので、こういう考えもあるんだなと思った。なぜ、サーバーの運用保守がなくならいのかが、経営者目線からわかった。自分がどうしたいか考えるきっかけにはなった。自分は独立心はやっぱりないなと思った。2020/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11454005
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。