シリーズ・事例で学ぶ看護学<br> 事例で学ぶ老年看護学

シリーズ・事例で学ぶ看護学
事例で学ぶ老年看護学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 170p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784839212216
  • NDC分類 492.931
  • Cコード C3347

出版社内容情報

≪本シリーズに関して≫
本シリーズは、講義・演習での使用や自己学習での使用を念頭におき、真に教材となり得る事例のみを精選して編集した看護学各論の事例集である。
事例を用いた教育は、多くの看護教育の場で一般的なものとなっているが、本書の活用により、教育をさらに多彩且つ充実したものとすることができるように工夫いている。
『新体系看護学』の“実践編”として位置付けた活用が最も効果的だが、単独での使用ももちろん可能である。
事例の記述方法は、成人/老年/小児/精神/在宅/のそれぞれの特性に応じた記述方法をとった。

≪事例で学ぶ老年看護学≫
高齢者における身体機能の変化の程度は、それまでの健康習慣や抵抗力などによって大きく異なるだけでなく、同じ病気であっても若年者とは現れ方が異なる。また、個々の高齢者の心理・社会的状況の多様さも健康問題に大きく影響する。それだけに高齢者のアセスメントには知識と経験と感性の豊かさが一層求められる。本書では高齢者ケアのベテラン実践家が、高齢者の看護の基本的要素が学べるように配慮して事例を選択し、学習しやすいように工夫して記述している。また、高齢者ケアの場の広がりを反映して、高齢者が療養する場と段階を踏まえた事例を収載している。