マガジンハウス文庫<br> きょうの猫村さん 〈5〉

個数:

マガジンハウス文庫
きょうの猫村さん 〈5〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 258p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784838770861
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

出版社内容情報

ご主人も、奥様も、娘も、姑も好奇心をそそられる、面々が集う犬神家。
みんなのことが、とっても気になるから、
猫村さんは、今日も大忙し。波乱必至の第5巻

わけあって、犬神家で家政婦として働く猫村ねこ。ご奉公先は由緒ある名家ながら、様々な事情を抱えていて。岸先輩の甘い囁きに、つれない態度をとりつつも、ときめきを隠せないのは、冴子奥様。そんな矢先に、ご主人からは夫婦旅行を切り出され……。一方、娘・尾仁子は気合い満タンの集会本番! そこへ乱入してきた宿敵・久。猫村さんも巻き込んだ決戦の結末は!? 波乱必至の第5巻。

【著者紹介】
1974年生まれ。関西在住。2003年7月より、「きょうの猫村さん」をネット上で連載。毎日1コマ更新で、現在は「猫村.jp 」にて連載中。2005年7月に初の単行本『きょうの猫村さん1」を出版。現在7巻まで出ている。著作はほかに『僕とポーク』『カーサの猫村さん1、2』『カーサの猫村さん 旅の手帖』『山とそば』などがある。