子どもの病気SOS―そんなときどうする?

個数:

子どもの病気SOS―そんなときどうする?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年02月21日 13時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 146p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784838729678
  • NDC分類 598.3
  • Cコード C2077

内容説明

熱が出た!吐いた!頭を打った!ホームケア/定期健診/予防接種/薬の飲ませかた/保育園/発達障がいand MORE!子どもがかかりやすい病気64。

目次

1 病気のウソホント
2 保育園ってどんなところ?
3 ホームケア
4 薬のはなし
5 予防接種
6 定期健診
7 発達障がいについて
8 病気リスト

著者等紹介

草川功[クサカワイサオ]
医学博士、聖路加国際病院小児科医長。東京医科大学病院小児科、国立小児病院(現・国立成育医療研究センター)、ピッツバーグ小児病院などを経て、現職。専門は新生児医療、小児救急。日本小児科学会専門医、日本周産期・新生児医学会指導医、新生児蘇生法インストラクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

熱が出た、吐いた、下痢をした、発疹が…子ども、特に赤ちゃんの体調はとても不安定。新米パパ&ママはそのたびに右往左往してしまいます。特に、子供を保育園に預けている共働き家庭にとって、子供の病気は仕事にも大きな影響が。そんなパパ&ママのための、まるごと1冊子供の病気ガイドです。監修はNHK「すくすく子育て」でもおなじみの草川先生。優しく丁寧な語り口で、ホームケアのポイントや、成長の過程、予防接種や定期健診などについて、そして昨今話題の「発達障害」についても丁寧に触れ解説します。◆参考書籍『はじめてママ&パパの0‾6才病気とホームケア』 渋谷 紀子 978-4072955673 主婦の友社 2015/1