自分史上最多ごはん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 143p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784838728701
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

出版社内容情報

BRUTUS人気連載が一冊に!

このごはんが、私の生きがい。

あらゆるジャンルの食通75人が偏愛する、
繰り返し食べずにはいられない、あの店・あの味…。
とっておきの一品、教えます!

偏愛系フードライター小石原はるかによる、
新しい食ガイド本が登場!

◆最多ごはんとは?
これまでの人生で、最も多い回数食べている、
ただしおうちごはんではなく、特定のお店の、特定のメニュー。
それが「自分史上最多ごはん」
出会ったきっかけや、つい何度も食べてしまう理由は人それぞれですが、
読めば「食べてみたい!」と思うこと間違いなし!

◆表紙より(敬称略)
小山薫堂〈洋食屋 大越〉/倉本康子〈富士屋本店〉/土井善晴〈中國料理 聚寳園〉/吉田 類〈うなちゃん〉/堀江貴文〈すし菊地〉/為末?大〈とうふ屋うかい大和田店〉/北方謙三〈日本料理?大和屋?三玄〉/マッキー牧元〈ラ・ブランシュ〉/猪瀬直樹〈海音〉/行正り香〈Blue Note Tokyo〉/上田祥子〈和風らーめん だるまや〉/わぐりたかし〈神田まつや〉/野地秩嘉〈天兵〉/須永辰緒〈とり助〉/延江?浩〈地鶏料理 炭や〉/宮本敬文〈うなぎ蒲焼き 小島屋〉/如月まみ〈焼きとり鳥芳 本店〉/鈴木純子〈元祖やきかつ 桃タロー〉/南?貴之〈小野田商店〉/渡辺有子〈登良屋〉/杉山恒太郎〈泰明庵〉/長友啓典〈竹葉亭?銀座店〉/クック井上。〈そば処かめや〉/福島直樹〈名代?富士そば〉/森?一起〈かねます〉/小口綾子〈鳥茂〉/浦風親方〈ちゃんこ加賀〉/中島さなえ〈カプリチョーザ〉/平岩理緒〈パティスリー・ノリエット〉/嶋?浩一郎〈wine bar chiori〉/山本憲資〈リトルリマ〉/渡辺?祐〈アカシア新宿本店〉/赤江珠緒〈インデアンカレー 丸の内店〉/かつもとあき〈AWkitchen TOKYO 新丸ビル店〉/DJ TARO〈エルアミーゴ?長原店〉/勝山晋作〈洋食屋?大越〉/wato〈スペインバル ジローナ〉/高木康行〈VACCA ROSSA〉/松浦達也〈肉の万世?秋葉原本店〉/花千代〈MAURESQUE〉/石黒由紀子〈SEE MORE GLASS〉/栗原?友〈ステーキハウスB&M?目黒店〉/ツレヅレハナコ〈吉祥寺カレー屋 まめ蔵〉/さとなお〈THE BARNS〉/甘糟りり子〈caf? RONDINO〉/浅本?充〈カレー屋サヴォイ〉/河毛俊作〈レストラン キャンティ 飯倉本店〉/中村貞裕〈カレーの店プーさん〉/パラダイス山元〈餃子の王将〉/トミヤマユキコ〈メルシー〉/やきそばかおる〈梅林〉/森本千絵〈山東 2号店〉/塩沢?航〈横浜中華街 北京飯店〉/小林淳一〈味坊〉/オカモト?MOBY?タクヤ〈香港麺 新記 三宿本店〉/秋山具義〈ラーメン二郎?目黒店〉/小野瀬雅生〈第一亭〉/小西利行〈天下一品〉/mino〈らーめんstyle JUNK STORY〉/田中知之〈中華のサカイ?本店〉/一志治夫〈吉田風中国家庭料理 jeeten〉/島地勝彦〈MASA’S KITCHEN〉/ナガイケジョー〈ラーメン 一心〉/田中邦和〈蓮爾?新町一丁目店〉/石黒謙吾〈ゆうじ〉/小宮山雄飛〈赤坂?一龍別館〉/師岡とおる〈タラ〉/若山曜子〈パークサイドダイナー〉/紙谷太朗〈ショコラブティック レクラ〉/渋谷慶一郎〈ズィンゴニア〉/コヤマシュウ〈Trattria AMENO〉/熊澤大介〈冨味屋〉/本城直季〈郷土料理?よろんの里〉/梶原由景〈八昌〉/西田善太〈こくわがた〉



第1章 あの3人の最多ごはん
第2章 和食の最多ごはん
第3章 洋食の最多ごはん
第4章 中華の最多ごはん
第5章 各国料理、郷土料理、スイーツ…etc.の最多ごはん
地図
ジャンル別インデックス
エリア別インデックス

小石原はるか[コイシハラハルカ]
1972年生まれ。一度ハマると歯止めの利かないマニアックな気質と比較的丈夫な胃袋で、これまでにスターバックス、さぬきうどん、料理人、ホルモン、発酵食品などにどっぷりとハマってきた、人呼んで"偏愛系ライター"。著書に『スターバックスマニアックス』、『さぬきうどん偏愛(マニアックス)』(ともに小学館文庫)、『麹の「生きた力」を引き出す本』(共著・青春スーパーブックス)『東京最高のレストラン』(共著・ぴあ)など。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おかむら

33
タイトルから、うーむ私の場合なんだろう、納豆かけご飯かはたまたサッポロ一番塩ラーメンかなどと思いつつ読み始めたら、なーんだ、そういうことではなくてですね、いままで一番通ってるお店のメニュー紹介の本でしたよ。ブルータス連載とのことで紹介者がほぼギョーカイ関係者&お店もほぼ東京のお店なので、地方者はただ美味しそうだなーと指をくわえて眺めるのみ。このての本は表紙にでっかく東京中心と書いてほしいわい。2016/11/22

MOKIZAN

23
ジャンルだけでなく、価格帯の索引もあります、構成としては親切。富士そばの300円かけそばから、ほりえもんのコース¥10,000(それが最多ごはん?)など、それなりに面白かったです。良い店探しの参考になるかと問われれば、ならないでしょうけど。店が東京に集中しているのは致しかたないか。因みに立ちそばなら、私は断然(他の方も推している)「かめや」派です。2016/09/25

ネコタ

18
こういう本好き(笑)自分史上の中で特定の店で、特定の料理で何を今まで一番たくさん食べたかを著名人(?と思われる)75人が紹介しているBRUTUSの連載を書籍化したもの。ホリエモンの10000円のコース料理とかは無理だけど富士そばの300円台のメニューなら行ける!パラダイス山元さんはやっぱり餃子だよなと思ったけど、王将なんだね(笑)吉田類さん、うなぎいいなー。こういう本に行ったことある店が載っているとうれしい。夜中にお腹すくね。自分だったらどの店になるんだろ。西安飯荘からあげ定食な気がするんだけど。2017/03/11

ひろ☆

14
著名人たちの大好きな1品。気になるお店が何軒かあり。2016/11/14

てくてく

9
ネットで話題になっていたので発注。著名人を含む他人が、どのような外食メニューを好むのかということを読むことは楽しいものの、紹介先が東京中心ということもあって、読んでいて楽しい、ということはなかった。多分、東京在住の人ならば異なった感想を持つとは思います。2016/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11162301
  • ご注意事項