定本新島八重伝―〓儻不羈の女

個数:
  • ポイントキャンペーン

定本新島八重伝―〓儻不羈の女

  • 吉海 直人【著】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 武蔵野書院(2023/10発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 100pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 17時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784838610105
  • NDC分類 289.1

目次

第1期 会津の女丈夫(八重の出自;種痘を施した母佐久;会津藩の子弟教育 ほか)
第2期 ハンサム・ウーマン(山本覚馬について;山本覚馬の妹;英文京都案内記 ほか)
第3期 会津魂再び(蘇峰と仲直り;覚馬の手紙;八重の落胆 ほか)

著者等紹介

吉海直人[ヨシカイナオト]
長崎県生まれ。國學院大学文学部卒業、同大学院修了。博士(文学)。現在、同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科特任教授。専門は平安朝文学、特に『源氏物語』や『百人一首』の研究。資料の発掘・収集が趣味。八重の懐古談や覚馬の『管見』の写本も発掘している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。