かわいい古代

個数:

かわいい古代

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月11日 04時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784838106141
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C0020

内容説明

国宝から重要文化財まで含む71点の「かわいい古代」が満載!

目次

縄文時代(動物意匠付骨角器;銛;イカ形土製品 ほか)
弥生時代(弥生土器第1号;人面付壺形土器;琴側板 ほか)
古墳時代(ムササビ形埴輪;魚形埴輪;装飾付須恵器 ほか)

著者等紹介

譽田亜紀子[コンダアキコ]
文筆家。岐阜県生まれ。京都女子大学卒業。奈良県橿原市の観音寺本馬遺跡の土偶との出会いをきっかけに、各地の博物館・遺跡を訪ね歩き、土偶、そして縄文時代の研究を重ねている。現在はテレビ、ラジオ、トークイベントなどを通して、土偶や縄文時代の魅力を発信する活動も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

30
新聞連載をまとめた本。フルカラーで古代の「あはは、かわいい♡」が紹介されています。こういうの見ていると「日本人」って大して変わっていないんだなあ…なんて思ったり。子供の手足の型を取るのなんて今と同じだし。かわいくデフォルメされた動物のイメージも、どこか日本らしさが漂っている気がします。ま、選者がいるからね~。2022/03/19

まさおか つる

23
自然に命を預けて生きていく縄文時代を経て、食料を生産することが可能になった弥生時代。代償として争いや貧富の差が生まれ、その社会が発展した形で倭と呼ばれた古墳時代は、東アジアの中で交渉と駆け引きを繰り返しながら列島の人々は生きてきました。どの時代も食糧不足の不安は尽きず、外的要因に翻弄されながら生きざるを得ないのに、彼らが作り出したものは「かわいさ」と「ユーモア」に溢れているのです。/人が作り出すものは、いつの時代も作り手の精神を反映し、そしてそれは使う人の心にも作用します。2021/09/20

とある内科医

17
参りました。すっかり著者のファンです。 書店で見掛けて、買わずにはいられなかった。 自分は土偶に惹かれると思っていたが、埴輪もかわいいし、縄目模様の弥生土器も美しい。火焔型土器にも見惚れる。 とにかく、ほとんどのページで笑顔になる幸せな本。なにより著者が楽しそうだし、こちらも同じ感覚で対話しながら鑑賞した。 この楽しそうな感じは春画ールを思い起こす。 惹かれるものは人それぞれだが、圧倒的に共感する。どうやらまた追わねばならない著者が増えた。2021/09/29

バニラ風味

15
私たちの生のまれる、ずっと、ずうーっと前に存在した、このかわいらしいものたちは、どんな風にして作られ、どんな使い方をされてきたのかな、と思いを馳せちゃいました。美しく力強い土器や、きらめく装具品、オブジェにしたくなるような埴輪。その出土は、一カ所だけでなく、全国津々浦々です。展示してある博物館とか、行ってみたくなりました。2021/10/05

やま

10
縄文、弥生、古墳時代のかわいいものを集めた本。作った人や使った人達は、かわいいといわれると心外かもしれません。縄文や弥生のものは初見の物は少なかったです。解説も簡単なので初心者向けかもしれません。筆者の好きなものを集めた本ですかね。2022/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18381299

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。