知的生きかた文庫
はじめよう英会話「これだけ40フレーズ」で英語が口から飛び出す!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 229p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784837986508
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C0182

出版社内容情報

「お先に失礼します」「よろしいですか?」「え、そうなの?」「どうぞ、どうぞ」……英語でどう言うの?

NHKラジオの人気ネイティブ講師が教える――日本語の表現に「語感も丁寧さもぴったり合う」自然な英語フレーズ!

あれもこれもと色々覚えるより、「簡単で、使い勝手がいいフレーズ」に厳選して、それをとっさに使えるようにすること。
それが「本当に英語が話せるようになる」一番の近道です!

 ◎応用しやすいフレーズ、使える裏技、納得の解説が満載!
 ◎どんなシーンで使うのかイラストでわかりやすく表しているので、フレーズがスッと頭に入ってくる!
 ◎赤シート付きだから、英語を隠せる! 日本語→英語の練習ができる!

今すぐ、「英語が話したくてたまらなくなる」本!

内容説明

イラスト満載で、どんなシーンで使うのか、スッと頭に入ってくる!NHKラジオのネイティブ講師が教える「初心者が本当に話せるようになる」方法!

目次

1 「使える英語」を確実に身につける 伝わる確率が上がる!「ここからはじめるフレーズ」(May I?(+gesture)(身振りと)よろしいですか
Go ahead.どうぞ、どうぞ ほか)
2 日本語の表現・感覚にぴったり!とっさに使える!「パワーアップフレーズ」(…,right?…ですよね?;~was/did…,again?…でしたっけ? ほか)
3 もっと相手の話を聞きたい!会話をふくらませる「問いかけのフレーズ」(How old…?この…、何年もの?;How was…?…はどうでしたか? ほか)
4 基本的な表現で初対面から好印象!自分のことをもっと伝える「コミュニケーションフレーズ」(Hi,(相手の名前).I’m(自分の名前).It’s nice to meet you.はじめまして、○○です。どうぞよろしくお願いします
This is….こちらは、…です ほか)

著者等紹介

ソレイシィ,スティーブ[ソレイシィ,スティーブ] [Soresi,Steve]
英会話コーチ。国際コミュニケーション博士。BBT大学教授。アメリカ・フロリダ州出身。スピーキング力育成メソッド(Sentences per Minute 英文発話率)や英語面接型試験の開発と研究をはじめ、さまざまな英会話教材開発やセミナーを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tanaka

2
割と簡単なフレーズをどれだけスラスラ使えるか、って感じ2020/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15634994

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。