知的生きかた文庫<br> ちょっと毒のあるほうが、人生うまくいく!―「枕草子」に学ぶ「強く賢く生きる」知恵

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

知的生きかた文庫
ちょっと毒のあるほうが、人生うまくいく!―「枕草子」に学ぶ「強く賢く生きる」知恵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 267p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784837983613
  • NDC分類 914.3
  • Cコード C0130

内容説明

一歩引いて見れば、「恥」もまた愉しい。身も心も「軽くなる」本。総じて面白ければ、最後はよし!

目次

1章 男も女も、ちょっと「毒」のあるほうが面白い
2章 この「遊び心」があれば、人生もっとラクになる
3章 人は「恋愛」で強くなる、賢くなる
4章 感性を大事にする人は、いつまでも若い
5章 飾らない、迷わない、落ち込まない
6章 上手に「あきらめる」と、世の中さらに楽しい

著者等紹介

清水義範[シミズヨシノリ]
1947年愛知県生まれ。愛知教育大学卒。1981年、『昭和御前試合』で文壇デビュー。1988年、『国語入試問題必勝法』により、吉川英治文学新人賞を受賞。奇抜な発想と、ユーモアあふれる斬新な切り口に定評がある。日本文学、世界文学に関する造詣も深く、幅広いジャンルで執筆活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

作家・清水義範が、日本随筆文学の傑作『枕草子』を読み解き、「強く賢く生きる」知恵を指南。一歩引いて見れば、恥もまた愉しい。

気に入らないこと、腹の立つこと、わずらわしいこと・・・・・・。
生きていれば、嫌なことは無尽蔵にある。
しかし、それに惑わされていてはキリがない。
気取らず、飾らず、落ち込まず――。
作家・清水義範が、日本随筆文学の傑作『枕草子』を読み解き、
「強く賢く生きる」知恵を解説。
・「嫌いなものは嫌い」で大いに結構
・一歩引いて見れば、「恥」もまた愉し
・シャクなことがあっても「言わぬが花」
・「いい人をやめる」と、もっと自由になれる
・やっぱり最後は、「笑うが勝ち」
などなど、大人の「人生流儀」が楽しく学べます!
ちょっと「毒」のあるくらいが、
人生、味わい深くて、面白い!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件