ビタミン文庫<br> 図解 今あるガンが消えていく食事

個数:

ビタミン文庫
図解 今あるガンが消えていく食事

  • ウェブストアに58冊在庫がございます。(2018年11月21日 02時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 124p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784837613282
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0377

内容説明

大腸・肝臓・肺・皮膚・乳ガンから悪性リンパ腫まで治癒。ガンを兵糧攻めにする「栄養・代謝療法」。有効率60%超!その理由がすぐわかる。

目次

第1章 ガンの60%以上が食事で改善しているという事実(食事療法を実践してガンが消えた劇的症例;米国ではへり続け、日本ではふえ続けるガン;米国での食事に関する調査報告書が大きなきっかけ ほか)
第2章 ガンが食事で消えるしくみを図解(食事関連の4大発ガン要因;高塩分の食事は胃ガンの発症リスクを高める;塩分とピロリ菌の組み合わせがさらに胃ガンをふやす ほか)
第3章 済陽式ガンの食事療法とは(半年、1年がいちばん大事な勝負どころ;「機能性成分」の豊富な食品を活用;第1条 徹底した塩分制限がガン体質の改善に力を発揮する ほか)
第4章 ガンを食事で克服した最新の症例(3大療法だけでは困難な症例が食事療法でみごとに改善)

著者等紹介

済陽高穂[ワタヨウタカホ]
1970年、千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年、国際外科学会交換研修員として米国テキサス大学外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授。94年、都立荏原病院外科部長。2003年、都立大塚病院副院長。06年、千葉大学医学部臨床教授を兼任。08年、三愛病院医学研究所所長。トワーム小江戸病院院長。同年11月より西台クリニック院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

25万部突破『今あるガンが消えていく食事』を徹底図解!長文を読まなくても「見ればわかる」ガンの食事療法のすべて。25万部突破のベストセラーにしてロングセラー
『今あるガンが消えていく食事』が図解本になった!
ガンの成り立ち、欧米との比較、食事療法が効果をもたらすメカニズム、
食事療法のやり方などを徹底的に図解。
長文を読まなくても、「見ればわかる」ガンの食事療法のすべて
最新の症例も満載。

第1章: ガンの60%以上が食事で改善しているという事実
第2章: ガンが食事で消えるしくみを図解
第3章: 済陽式ガンの食事療法とは
第4章: ガンを食事で克服した最新の症例

済陽 高穂[ワタヨウタカホ]
著・文・その他