水彩で描くポートレート―人物の内面まで表現するテクニック

個数:

水彩で描くポートレート―人物の内面まで表現するテクニック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月24日 21時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784837308911
  • NDC分類 724.4
  • Cコード C3071

出版社内容情報

水彩画家メアリー・ホワイトが、画材の選び方や基本テクニックから本格的なポートレートの描き方まで、豊富な図版と共に解説します。水彩画家のメアリー・ホワイトが、画材の選び方や基本テクニックから本格的なポートレートの描き方まで、具体的な制作過程を追いながら豊富な図版を使って解説します。また、水彩画の技法に留まらず、モデルとの接し方や、単に似ているだけではなくモデル独自の人間性や精神まで描き出す方法についても触れていきます。作品も多数収録。「なによりも、自分らしい絵が描けるようにみなさんを励まし、触発できれば幸いです。」(本文より)

はじめに
私の哲学
巨匠から学ぶ

【第1章】さあ、始めよう
なぜ人物を描くか /才能 /どこから始めるか/失敗について

【第2章】画材と用具
筆/絵の具/紙/パレット/イーゼル/画材や用具を買う/簡素なスタジオ

【第3章】技法
技法は大切か/基礎を学ぶ/ウォッシュ/グレーズ/質感/ガッシュを使う/画材を組み合わせる/細部を描く/作品制作

【第4章】デッサン
デッサンについて学ぶ/プロポーション/モデルとそっくりに描く/手/構図とデザイン/失敗を修正する/作品制作

【第5章】明暗
明度とは何か/明暗で形と奥行きを表わす/明暗を正しく捉える/5段階の光/構図に明暗を使う/作品制作

【第6章】エッジ
エッジの役割/ソフトエッジを作る/エッジに影響する要素/作品制作

【第7章】色と光
色の魔法/色相環/色を決める/色を作る/色の調和/光/作品制作

【第8章】背景
背景を作る/背景の色/背景を組み入れる/背景に人物を描く/作品制作

【第9章】画家としての人生
表現する/何を描きたいかを知る/画家として成長する/プロの画家とは/モデルとともに制作する/肖像画の制作料/子供を描く/作品を額装する

参考情報
索引


メアリー ホワイト[メアリー ホワイト]
著・文・その他

永井 浄子[ナガイ キヨコ]
翻訳

目次

第1章 さあ、始めよう
第2章 画材と用具
第3章 技法
第4章 デッサン
第5章 明暗
第6章 エッジ
第7章 色と光
第8章 背景
第9章 画家としての人生

著者等紹介

永井浄子[ナガイキヨコ]
翻訳家、英語講師。「井上きこ」のペンネームで行っているロマンス小説などもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。