コミック&イラストのためのスペース・ドローイング入門―空間演出に活かすパースの基本

個数:

コミック&イラストのためのスペース・ドローイング入門―空間演出に活かすパースの基本

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年01月19日 22時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 232p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784837308171
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C3071

内容説明

迫力ある空間描写は、パースから生まれる!スペース・ドローイングとは、空間を活き活きと描くこと。本書は、そのために必要不可欠なパースの技法をじっくり丁寧に解説。アイレベルや消失点といった基礎的な内容から始めて、読み進めるうちに自然とステップアップできるようになっています。また、アーバンスケッチで名高い著者のドラマチックな作品を多数掲載。迫力のある風景や、物語を感じさせる場面を描き出した作品からは、パースの理論だけではなく、実際にどのようにして作品に活用するかも学べます。パースをはじめて学ぶ人はもちろん、苦手意識がある人も大丈夫!やさしい語り口と図解で読みやすい、入門にぴったりの一冊です。

目次

1 透視図法とは?(アイレベルとは?;消失点とは?)
2 透視図法の注意点、3つ!!(遠くの物ほど小さくなり、アイレベルに近づく!;平行な線は、必ず1点に集まる! ほか)
3 角度別透視図法(一点透視ってなんだろう?;二点透視ってなんだろう? ほか)
4 レンズによる演出(広角レンズってなんだろう?;魚眼レンズってなんだろう?)
5 いろいろな形の物を描いてみよう(横断歩道を描いてみよう;円、タイヤとホイール、窓を描いてみよう ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tenouji

9
田中達之氏の『アニマンラスト』の直後に読んだので、内容が非常によくわかったw。広角レンズなどの話しも関係してくるんだなぁ。2021/05/19

ひめここ

1
読了。パースや背景の描き方について、基礎から理論的にどう活用していくのか流れの中で解説されていて面白かったです。理解はしてるけど実際やってみると違うなというときの失敗の例も載っててありがたい。2021/04/04

にーと

1
アイレベルとか消失点などムズいけど、雰囲気だけでも2021/02/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16446289

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。