古典に学ぶ人物デッサン―存在感ある肉体を描く

個数:

古典に学ぶ人物デッサン―存在感ある肉体を描く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月19日 17時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784837306801
  • NDC分類 724.55
  • Cコード C3071

内容説明

本書は、ミケランジェロやダ・ヴィンチなど、偉大な巨匠たちのデッサンと技法を基にして作った、最新の人体デッサン技法書だ。美しく均整の取れたルネサンスの肉体や躍動感あふれるダイナミックなバロックの肉体をベースに進化させることで、存在感あふれる人体を描くことができる。著者のジョン・デマーティンは一流のフィギュラティヴ・アーティスト(具象芸術家)で、アメリカの人気デッサン専門誌『ドローイング』に長年にわたって寄稿してきた。本書ではその記事をベースに、人体デッサンを描くための超絶テクニックとその手順を惜しみなく開示している。また、作品制作とともに20年以上続けている教育活動の中で磨き抜いた、人体のパーツ間の絶妙なバランスや、曲線を使って活き活きとした立体的な人体を表現する方法についても紹介している。

目次

1 画材、基本テクニック、デッサンの模写
2 透視図法、形と輪郭を描く
3 白い紙・色つきの紙に描く
4 人物を描く
5 顔のパーツ(唇・鼻・目・耳)の描き方
6 頭部、手、足
7 人体のリズム曲線

著者等紹介

デマーティン,ジョン[デマーティン,ジョン] [deMartin,Jon]
今日活動している代表的なフィギュラティヴ・アーティスト(具象芸術家)の一人であり、国内で最も権威のあるアカデミーやアトリエで20年以上にわたり人体デッサンと絵画を教えてきた。また、ハーシュル&アドラー・ギャラリーズ、ジョン・ペンス・ギャラリーなどに出展した他、“現代アメリカのリアリズム展”にも出展している。デラウェア州ウィルミントンで育ち、後にニューヨークに移り、アメリカの名門美術大学プラット・インスティチュートの映画制作学科を卒業し学士号(美術)を取得した。その後、アート・スチューデント・リーグに入学し、著名なアーティストであるマイケル・アヴィアーノに師事した。彼は現在、ホワイトプレーンズ在住、ニューヨークのポートチェスターのスタジオで教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。