パース!―マンガでわかる遠近法

個数:

パース!―マンガでわかる遠近法

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年09月28日 22時59分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784837304272
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C3071

内容説明

評判のアーティストで、自伝風漫画を得意とするデヴィッド・チェルシー。その弟子で、頭が空っぽのマグ。この2人といっしょに、モノの遠近感を視覚的に表すテクニック―パースのさまざまな側面にアプローチしてみよう。本書では、ステップ・バイ・ステップの愉快なコミック形式で、パースの基本コンセプトを具体的に説明。真に迫ったスリルあふれる風景や構成的な室内の作図を、デヴィッドとマグがデモンストレーションしてくれる。

目次

第1章 パースって何?
第2章 奥行きは何で分かる?
第3章 透視図法の画面
第4章 水平線と消失点
第5章 立方体の立体効果!
第6章 一点透視図法
第7章 二点透視図法
第8章 三点透視図法
第9章 パースで円を描く
第10章 人物を描く
第11章 パースのショートカット集

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

apty

1
途中から難しくなるけれど、読み返したり、流さずに読めば、案外分かるものだった。とは言え、概要的な話なのか、応用に乏しい印象なので、これの他にもパース本を読んだほうがいいかもしれない。マンガになっているし、そういう点では読みやすいかもしれない。2014/05/23

AoiHinata

1
パースの説明もわかりやすいし。マンガ自体もパースを使ってダイナミックに描かれてて、すごくおもしろかったー。最後の「ショートカット」では、「写真とかを使えば、パースを使わなくても描けるよ」って書いてあって。そのとおりだし、この本自体もショートカットになると思ったー。2012/10/25

はるぱか

1
パースについてのオススメの本ということで読んでみた。非常に詳しく書いてあるが、海外の漫画を翻訳したものなので読みづらいのが難点。パースについて必要なことはすべて書いてあるが、実際に手を動かしながら何度も読まないと理解出来ないと思う。要素だけを抽出して読みたい場合は他の本の方が良い。いずれにせよ、この手の本は中学校で勉強する作図の知識が必要である(円錐曲線については数学Cが必要だが、そんなに難しいことはかいてない)ことと、なにより手を動かさないと絶対に身につかないという点を肝に命じておくべき。「視円錐」につ2009/12/11

たなべ

0
縮小、前後、ぼかし。当たり前と思うことも丁寧に理解しなおすと、絵を描く時に説得力増す。2016/06/13

Mikina

0
パースの理屈が書かれてあって、納得できました。 ただし、初心者がいきなり読むと少し辛いかもしれません。 図学をかじった方か、他のイラスト用パース本が 物足りない方にはちょうど良いかもしれません。2013/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。