居住の文化誌

居住の文化誌

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 165p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784835563237
  • NDC分類 520.4
  • Cコード C0095

内容説明

人間の居住に対する姿勢が、住まいの形や建築様式、庭のあり方などにどのような影響を与え、それが時代の変化にしたがってどのように変容してきたかを平易に解説した、きわめて興味深い入門書。住まいのあり方からみた日本の歴史と東西比較文化論。

目次

1 居住のあけぼの
2 居住の型
3 寝殿と主殿
4 数寄屋風の書院
5 茶室
6 町家と農家
7 庭
8 明治・大正の住宅
9 集合住宅と都市化
10 木と石と伝統と

著者等紹介

佐藤京子[サトウキョウコ]
1921年東京生まれ。日本女子大学家政学部卒業。茨城キリスト教大学教授、文教大学、国立茨城大学等非常勤講師、私立短大協会委員等兼務。現在、日本民俗建築学会員、北鎌倉美術館理事等
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。