ねえねえ、きょうのおはなしは…―世界の楽しいむかしばなし

個数:

ねえねえ、きょうのおはなしは…―世界の楽しいむかしばなし

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2024年03月04日 13時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784834087536
  • NDC分類 K388
  • Cコード C8095

出版社内容情報

字を読めるようになっても、「読み聞かせ」をしてもらうのはうれしいもの。たとえば、おやすみ前に5分、短いお話を子どもに読んでみませんか? 『スーホの白い馬』でおなじみの大塚勇三さんが紹介してきたたくさんの昔話から、21話を収録したお話集ができました。「赤ずきん」「小舟にのったロバ」など、どれも面白く読み聞かせにおすすめのラインナップ。各話の扉には昔話の世界への導入になるようなイラストを添えています。

内容説明

自分で字が読めるようになっても、子どもたちはお話を読んでもらうのが大好き!日本の子どもたちに、世界の昔話や創作児童文学を紹介しつづけてきた大塚勇三さん。雑誌や単行本で発表された大塚勇三さんのよりすぐりのお話を一冊にまとめました。グリム童話や北欧の昔話など、読み聞かせタイムにぴったりの20話です。

著者等紹介

大塚勇三[オオツカユウゾウ]
1921年、中国東北地方生まれ。出版社勤務を経て、児童文学作品の翻訳に多く携わる。2018年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。