たくさんのふしぎ傑作集<br> カブトムシの音がきこえる―土の中の11か月

個数:

たくさんのふしぎ傑作集
カブトムシの音がきこえる―土の中の11か月

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 40p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784834086157
  • NDC分類 K486
  • Cコード C8740

著者等紹介

小島渉[コジマワタル]
1985年、大阪府に生まれる。2013年に東京大学大学院農学生命科学研究科で博士号を取得。その後、日本学術振興会特別研究員(東京大学)、日本学術振興会海外特別研究員(国立台湾師範大学)を経て、現在、山口大学理学部助教。昆虫の生態、行動の進化に関する研究を行っている。現在は特にカブトムシの生態や形態の地域変異に関する研究を進めており、国内外のさまざまな地域へカブトムシを採集しに訪れている

廣野研一[ヒロノケンイチ]
1982年、埼玉県に生まれる。北里大学水産学部水産生物科学科卒業後、東京デザイン専門学校イラストレーション科卒業。現在はフリーのイラストレーターとして、主に生物関係のイラストを描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たーちゃん

25
我が家にも飼って2ヶ月になるカブトムシのカブくんがいます。出来るだけ長生きしてほしいけど成虫になってからは短い命なのですよね。土の中で生まれて幼虫になり、蛹になって成虫になる。その完全変態の様子が詳しく描かれていました。少し息子には難しい内容ではあったので、途中端折りながら読んでしまいましたが息子は「カブくんもこうやって成虫になったんだよね、すごいね」と言っていました。2021/09/09

にゃんた

18
去年、今年とカブトムシを飼ったけれど、それって成虫をもらって数ヶ月世話していたというだけ。カブトムシがカブトムシになるためには土の中でこういう営みがあったんだと勉強になった。 土の中で暮らす11ヶ月、地上では1、2ヶ月。完全変態するその体。昆虫の命の営みはほんと素晴らしい。絵本という体だけど、大人にも対応する完全なる読み物です!2021/09/02

てぃうり

2
幼虫たちが落ち葉の中であのように暮らしているとは!昔飼っていたいた時には何も気づかなかった。飼育箱の中では敵もいないから。彼らの一生のうちのほんの一部を私や子どもに付き合ってくれてありがとうという気持ちになった。2021/08/16

たくさん

0
カブトムシの一年の一生で成虫の雄々しい姿ばかり気になるけど、この本ではそれ以外の季節の幼虫とかの思いがとてもこもった本になっている。蛹とかをもっと身近に感じれたら虫のせかいももっと楽しくなるだろうな。2021/07/27

けろん

0
カブトムシの一生は約1年でそのうち11カ月を土の中で過ごしていることを初めて知った。子孫を残すためというのはもちろんだろうけど、なんのために生きているのだろう?土の中でこれほどドラマティックなことが起きているとは…驚きでした。2021/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17768475

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。