福音館の科学シリーズ<br> はからはじまるカルシウムのはなし

個数:
  • ポイントキャンペーン

福音館の科学シリーズ
はからはじまるカルシウムのはなし

  • 提携先に5冊在庫がございます。(2022年08月11日 14時16分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 40p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834085945
  • NDC分類 K436
  • Cコード C8740

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chiaki

44
長女が骨折をしてて、チーズや小松菜などカルシウム摂取を頑張ってるので読んでみました。抜けた歯を庭に埋めたぼく。その一本の歯に含まれたカルシウムが巡り巡ってやがて食卓に帰ってくるまでの循環を描いた1冊。とても興味深かったです!歯も土に還るなんて知らなかったです。こうしてやがて朽ちてゆくはずのものが化石として残るのは、奇跡に近いことなんだなぁと思いました。小さいサイズながらも、デザイン的な絵が遠目が利くので、中学年からの読み聞かせに使ってみたい。2021/04/12

ねなにょ

29
今まで自分の一部だった抜けた乳歯をゴミ箱に捨てるのは気が引ける、と庭に埋めたところから始まる壮大な食物連鎖。これはカルシウムの旅がわかりやすいし、イラストも色もポップでいい感じ♬2021/11/26

ケ・セラ・セラ

28
虫歯予防や歯の大切さを伝える絵本は多いけれど、こちらは歯からカルシウムへと話がすすむ。そうだ、歯も骨も土に戻るんだった。つまりこれはカルシウムの話。土に戻り植物の生育を助け、植物を食べた動物たちへ、それがまた土になり、あるいは海の動植物へ。そしてまた人間の食べ物へ。回り回ってカルシウム大活躍。生きていくうえで必要不可欠なカルシウム。あらゆる物質の循環で地球は成り立っている。絵もはっきり見やすく、5、6歳児からでもわかりやすい科学絵本。とても面白かった!2021/04/28

M78に行きたい雨巫女。

16
《本屋》歯が、土で分解されるとは、知らなかった。テレビで白骨遺体で見つかる話を見るから、歯もそのままだと思ってました。2021/02/18

NakaTaka

12
抜けた一本の乳歯。それを土に埋めたことから生命の循環が始まる。食物連鎖の話でもありSDGs本。絵本形式でわかりやすい。2022/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17313628

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。