かがくのとも絵本<br> きゅうきゅうばこ (新版)

個数:

かがくのとも絵本
きゅうきゅうばこ (新版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年05月21日 22時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 28p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784834083217
  • NDC分類 E
  • Cコード C8747

出版社内容情報

これは見て面白く、しかも役に立つ、子どもの応急手当の絵本。傷の処置法を現代医療に合わせてリニューアルした新版です。「すりむいた!」「やけどした!」――大丈夫! これは見て面白く、しかも役に立つ、子どもの応急手当の絵本。刊行30周年にあたり、傷の処置法を現代医療に合わせてリニューアルしました。旧版では、傷に対して「消毒する」「ガーゼを使う」処置を紹介していましたが、新版では、傷を消毒せずに水で洗い流して被覆材を貼る、最新の処置法に改訂しています。より元気よく生まれ変わった絵とともに、一家に一冊お楽しみください。

やまだまこと[ヤマダマコト]
やまだまこと 山田真/1941年岐阜県生まれ。1967年、東京大学医学部卒業。小児科医の仕事のかたわら、「障害児を普通学校へ・全国連絡会」の世話人をつとめるほか、医療被害者運動、障害児(者)に関する運動、公害闘争にもかかわる。著・編著に『子育て――みんな好きなようにやればいい』『子どもと病気』(以上、太郎次郎社)『子どもに薬を飲ませる前に読む本』(「健康ライブラリー」講談社)『水俣から福島へ――公害の経験を共有する」(「シリーズ ここで生きる」岩波書店)、『はじめてであう小児科の本 改訂第4版』『びょうきのほん』???(以上、福音館書店)などがある。現在、東京・八王子中央診療所理事長。

やぎゅうげんいちろう[ヤギュウゲンイチロウ]
やぎゅうげんいちろう 柳生弦一郎/1943年三重県生まれ。絵本作家。幼児絵本に『たまごのあかちゃん』『おでかけばいばい』『くらいくらい』『いろいろおせわになりました』など、ことばあそびの絵本に『もちっこやいて』『おてらのつねこさん』『おなべふ こどもしんりょうじょ』『にほんのわらべうた全4巻』などがある(以上、すべて福音館書店)。「かがくのとも絵本」では、『はなのあなのはなし』『かさぶたくん』『おっぱいのひみつ』『あしのうらのはなし』など、体に関する作品を多く発表している。

内容説明

けがのてあてのおべんきょう。読んであげるなら4才から、じぶんで読むなら小学校初級から。

目次

やけど
すりきず
きりきず
とげ
ドアにはさんだ
はなぢ
しゃっくり
たんこぶ
はちにさされた
みみにむしがはいった
ねこにひっかかれた
あしがしびれた

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

22
2017年新版発行。巻末におとなが読むページがあり、けがの処置方法の変化について書かれる。柳生弦一郎さんの絵がとてもいい。ねこにかまれたりひっかかれたりのページが好き。「なんにもしないのに、ねこがいきなりかみついてくるなんてことはない。いじめたりからかったりするから~」「ひとにかまれたばあい」「ひとをかむのはよくないことです」ww2018/05/15

しろくま

19
4歳1か月の娘と。娘が頭をぶつけてたんこぶができたので読んでみました。それまで泣いていたけれど読んでいる途中でなんとか泣き止みました(^_^;)様々な応急手当がわかって助かっています。2020/01/07

しろくま

19
3歳2か月の娘と。娘が室内で転び、壁に頭をぶつけてたんこぶができました。この本に書いてあったのを覚えていたようで、この本を読むことに。たんこぶはどんどん大きくなるのでビックリしてしまうけど、破裂することはないから水で濡らしたタオルで冷やすくらいでいいらしい。娘も冷やしたら気持ちも落ち着いたみたいでした。よかった。2019/02/12

しろくま

17
3歳3か月の娘と。娘がしゃっくりが止まらないときに持ってきた本。この本、転んだとき、やけどしたとき、たんこぶができたとき、トゲが刺さったときなどにお世話になっています。今回はしゃっくり。止まらないということはないから心配いらないみたいです。ビックリしたり、舌を出してみたり、書いてあることを試してみました。止まらなかったけどね(^^;2019/02/23

しろくま

15
3歳の娘と。やけど、擦り傷、切り傷、鼻血、虫刺され、しびれ、しゃっくりなど、手当ての仕方がわかります。分かりやすいしおもしろい。子どもたちもこの本で学んだことを普段から生かしている気がします。2018/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11480672
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。