福音館創作童話シリーズ
こぶたのぶーぷ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834081336
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶんこ

30
ちょっとドジだけど働き者のぶーぷ。 森のみんなが仲良しです。 読みながら絵を見ているだけで、雑事も嫌がらずに頑張ろう。 ぶーぷも頑張ってる。2015/02/04

のこ

14
林の中の一軒家に住むこぶたのぶーぷ。雨の日も晴れの日も、ぶーぷは大忙しなのです。■シュークリームが本当においしそうでした。働きもののぶーぷを見習わなきゃ!■真島さんの挿画とあいまってかわいい児童書…なのですが、こまごましたところが気になるのは私が大人だからでしょうか…。特に「立ち入り禁止区域」。5歳の子にわかるかなぁ…?2014/12/22

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

13
ぐるんぱのようちえん」の作者。林のなかの一軒家に、こぶたのぶーぷが、ひとりできちんと暮らしていましたから始まる7つのぶーぷの物語。きちんと暮らしていますなわりに、好奇心旺盛で慌てんぼのぶーぷなんで色々あります。でもいつも動き回っているぶーぷは素晴らしい。2015/01/10

おはなし会 芽ぶっく 

9
こぶたのぶーぷは、なにをやっても失敗ばかり。そうじをしたらよごれていくし、火事だと思ったら、火事でもなんでもなくて大変なことになってしまう。でもぶーぷは、どんなことにもいいことを見つけるんです。2019/09/14

遠い日

3
短い7編のお話。「ひとりできちんと暮らして」いるこぶたのぶーぷの、その暮らし方が少々癖が強いのですけれどね。概ね愛すべきこぶたの範疇で収まるところがかわいいです。失敗の捉え方がポジティブで、そこは見習いたいところ。それに、ぶーぷの出自がすごいんです!西内ミナミさんの正統派の児童文学の味わいを堪能しました。2023/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8516402
  • ご注意事項