福音館創作童話シリーズ<br> お父さん、牛になる

個数:

福音館創作童話シリーズ
お父さん、牛になる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月16日 05時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 184p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834027150
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

月曜日の朝、目覚めてみると、お父さんが牛になっていた。りっぱなツノを生やした、白黒まだらの大きな牛だ。お母さんもお姉ちゃんもぼくも、ただただボーゼン。とにかくエサはやんなきゃなんないし、おしっこやフンのしまつは大変だし、会社からはいろいろたずねてくるし、近所のおせっかいおばさんは首をつっこんでくるし…。ああ、ぼくたち一家は、いったいどうなっちゃうんだろう!?小学校中級から。

著者等紹介

晴居彗星[ハレイスイセイ]
1986年高知県生まれ、神奈川県育ち。小学生のころにマンガを描きはじめたことがきっかけで創作のおもしろさを知り、やがて演劇や映画の制作に没頭。2007年、自作朗読の表現力を競いあうイベント「詩のボクシング」に出場、第7回全国大会チャンピオンとなる。以後、朗読関連イベントやパフォーマンス企画への出演、主宰する朗読系ユニット「しずくろん」の活動などと並行して、かねてより志向していた物語の執筆に本格的に取り組み、『お父さん、牛になる』

ささめやゆき[ササメヤユキ]
1943年東京生まれ。出版社勤務後、ヨーロッパ、アメリカへ遊学、フランス・シェルプール美術学校に通う。ベルギー・ドメルホフ国際版画コンクールで銀賞、『ガドルフの百合』(宮沢賢治作/白泉社‐偕成社)で小学館絵画賞、『真幸くあらば』(小嵐九八郎作/講談社)で講談社出版文化賞さしえ賞、『あしたうちにねこがくるの』(石津ちひろ文/講談社)で日本絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。