幼児絵本シリーズ<br> クリスマスのふしぎなはこ

個数:
  • ポイントキャンペーン

幼児絵本シリーズ
クリスマスのふしぎなはこ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月11日 13時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 24p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834023800
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

内容説明

僕がクリスマスの朝見つけた箱を開けると、サンタさんの姿が見えました。箱の中を見る度にサンタさんは僕の家に近づいてきます。クリスマスのわくわく感がいっぱいの絵本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

49
【オトナこそ絵本を】クリスマスだったらこんなふしぎなストーリーもありです。おじさんになってもクリスマスはドキドキします。2015/12/02

greenish 🌿

49
「あれっなんだろう」ぼくはクリスマスの朝、床下で小さな箱を見つけた。開けてみると、そこにはなんとサンタさんが・・・  ---斉藤俊行さんが描く、ごくごく普通の家族の絵。優しいお父さんとお母さん、そしてぼくがいい雰囲気。 《「サンタさん もう しゅっぱつ したかなぁ」「おねぼうしていないと いいけどねぇ」ぼくはこっそりサンタさんのはこをみにいった。だいじょうぶ、これからしゅっぱつするところだ。》 何度も何度もサンタさんのはこを覗くぼくの、ドキドキ・ワクワクが手に取るように伝わってくる、優しい絵本です。2013/12/20

><

49
初版2008年。クリスマスの朝、床下で見つけた小さな箱。開けてみると、そこには!?男の子と家族のやり取りがあったかく、素敵な家族。男の子が箱の中を、こっそりと覗いている様子が、とってもかわいらしくて。こんな箱が本当にあったら楽しいだろうな。2013/12/06

><

47
再読。大好きな絵本なので、毎年読んでいると思いきや、2013年を最後に読んでいなかったことに驚き。とても素敵なクリスマスの絵本です。ほしいなぁ、この箱。子どもたちの頭の中は、こんなふうになっているのかな。自分が子どもの頃って、こんなだったかな。2016/11/27

千穂

41
男の子とお母さんのやりとりがかわいい。小さい頃にはどこのおうちにもこんなサンタの箱があるのかもね?12月の読み聞かせに使おうかと再読。学校で読み聞かせに使うには本がもう少し大きい方がいいかな。2017/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/112229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。