こどものとも絵本<br> くいしんぼうのあおむしくん

個数:

こどものとも絵本
くいしんぼうのあおむしくん

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年03月05日 10時27分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 31p/高さ 20X27cm
  • 商品コード 9784834017021
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

ある日まさおの帽子についていたのは、何でも食べる青虫くん。最初はごみを食べていたのですが、あんまりお腹がすいたので、家や船、町や国まで飲み込んでしまい、ついにはまさおのことまで……。

<読んであげるなら>3才から
<自分で読むなら>小学低学年から

著者等紹介

槇ひろし[マキヒロシ]
1941年、神戸市に生まれた。1965年、多摩美術大学卒業。現代美術家として作品を発表する一方、童話、絵本などの創作を手がける。1972年、童話『カポンをはいたけんじ』(現在、講談社刊)により、講談社児童文学新人賞を受賞。絵童話『さかだちぎつね』『ながいながいりんごのかわ』『キラキラまるのせんちょうさん』(以上講談社刊)、『山ぞくになったねこたち』(教育画劇刊)、「こどものとも」に『やぎのはかせのだいはつめい』『みんなでわらった』がある。京都在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mincharos

59
何度目読みかしら。大好きな絵本。あおむしくんは何でもかんでも食べちゃう。ゴミや家やお父さんやお母さんまで食べちゃって、食べるものを探してまさおとあおむしくんは二人で旅に出る。次の街でもあおむしくんはぜーんぶ食べちゃって、どんどん大きくなるからもっともっと食べたくなって、、、最後はそうなるのかー!ってびっくりなんだけど、空が青いのってそういうことかぁ~と。ひとりぼっちになったあおむしくん、食べるものはもうないし、これから何を励みに生きていくのだろう。2017/12/14

たけぞー

30
ひとりでお話を聞ける子向けのおはなし会で読んだ本。何でもかんでも食べちゃう青い空豆みたいな、カービィのようなあおむしくんが家も町も山もどんどん食べたいってしまうお話。自分が大好きな絵本の一冊。子どもたちは真剣に聞いてくれて、最後は「あおむしくんかりてくー!」と好評でした。お母さんもお父さんも食べられたのに男が、少し怒った後に諦めて旅に出かけるのはなんとも可笑しい。大人が読んでも楽しめるので読んでみてください!2019/05/22

りー

28
何だこれは!子供用絵本にここまで魅入られるとは。「八本脚の蝶」の二階堂奥歯の人生観に影響を与えたという一冊。澁澤龍彦はこれを読まなかったのだろうか。読んでいたらきっと気に入っていたと思うのだけれど。世界の入れ子構造。終わりと始まり。ウロボロスの蛇。様々な事を想起できる本。たぶん幼い頃に読んでいたらトラウマになってたと思う。2013/11/27

たまきら

26
読み友さんから。オタマさんはさきに一人で読んで、「オカンは一人で読んで」。結局最終的には二人で読んだんですが、読み終わった後二人で黙って顔を見合わせてしまいました。…これこそ十戒の飽食?ネオテニーなあおむしくんの存在は哀れで不気味でした。2019/02/23

やまほん

26
【図書館本】こわい。ある意味ホラー。5歳の娘は・・複雑そうな顔だ。リアルな大人の想像が働き、その空気が伝染したかも。反省。2015/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/29829
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。