たくさんのふしぎ傑作集<br> 森へ

個数:

たくさんのふしぎ傑作集
森へ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月06日 08時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 40p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784834012279
  • NDC分類 K652
  • Cコード C8745

出版社内容情報

氷河が後退したあと、気の遠くなるような時間をかけて育ってきた南アラスカの原生林。この森をひとりで歩いた著者が、森のなかでうけわたされてきた生命のものがたりを伝えます。

<読んであげるなら>---
<自分で読むなら>小学中学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

naoっぴ

83
「旅をする木」を読み、星野さんの写真を見たくて読んでみた。児童向け絵本ではあるが、自然の摂理をまるごと切り取ったような写真の数々は圧倒的な迫力がある。星野さんらしい自然への畏敬の念にあふれた文章は森のもつ神秘性をたくさん伝えてくれる。サケは産卵後に死んでその身体は森の恵みとなり、倒木は朽ちながら植物に栄養を授ける。そうして森が動いていくというのは「旅をする木」で星野さんが語っていたことそのままの内容。その本の中のトーテムポールの写真もここにあり、大感激。この本欲しいです(≧▽≦)2016/06/17

みゆ

82
お初写真家さん。素晴らしい!の一言。冒頭、東山魁夷の『緑響く』のような静謐な湖に一気に心奪われ、そのまま神秘の森に引き込まれてしまいました。たった40Pの写真絵本が教えてくれた自然の力強さ、人間の営みの儚さ、神々しいまでの畏怖の念。読み終えてため息が出ました。児童書コーナー、舐めたらアカン(>_<)2018/10/18

seacalf

66
すごい!ページを開くとあっという間に自分が森の中に「いる」。導入の仕方がものすごく上手いのか、星野さんの語りと写真はあっという間に南アラスカからカナダにかけて広がる原生林に連れていってくれる。そこにまさに自分もいる感覚。この高揚感。衝撃を受けるほど。星野さんの優しい語りはわかりやすく目の前の事象を説明し、森をひとつの有機体のように親しんで感じることができる。現実離れした写真はファンタジーやゲームが好きな人にも馴染みやすく面白いかも。彼のまだ読んでいない本が沢山ある幸せ。星野さんはやっぱりものすごい人だ。2018/11/21

ぶち

64
(再読) 南アラスカの原生林を一人で旅した星野さんが、森の中で感じたことを美しい写真とともに詩情豊かな文章で伝えてくれます。森の中へ分け入って行く足取り、息遣い、目にしたもの、恐れや緊張といった心の動きが、まるで星野さんと一緒に歩いているかのように臨場感を持って伝わってくる文章です。それに呼応するかのような写真の数々。 森の中の旅を続けるうちに、恐れや緊張から "森はさまざまなものがたりを聞かせてくれるようでした" という心境に変化していきます。森もまた星野さんの"旅する木"を象徴するものなんですね。2018/10/14

greenish 🌿

63
【砂漠でみつけた一冊の絵本より】気の遠くなるような時間をかけて育ってきた原生林。一人歩いた写真家・星野道夫氏が、森の命と果てしない時間の流れを語る写真絵本  ---深い霧に包まれた海をカヤックで進む。森に足を踏み入れると、緑の苔を衣のように幾重にも纏った巨木の姿・・・。星野さんが捉えたこの光景を喩える言葉を知らない。ただただ圧倒され、畏敬の念を抱く。クマの道を辿り、リスのように倒木を歩きながら出逢ったもの。それは神話の世界に生きた朽ち果てたトーテムポール。魂が震えた・・・と言っても大仰でないと思う。2014/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6591

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。