おおきくなったら―チェコのわらべうた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 23p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834009019
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

「のっぽ とうさん ふとっちょ かあさん……」、口調のよいチェコのわらべうたを、チェコの絵本作家ヨゼフ・ラダの絵が彩ります。「のっぽ とうさん ふとっちょ かあさん にんぎょうみたいな こどもたち」からはじまり、「かしの ねもとで おおかみは たいこ たたいた ふえ ふいた ぴっぴっぴっ ぱんぱかぱん」まで、ゆかいで口調のよいチェコのわらべうたの数々を、チェコを代表する国民的絵本作家ヨゼフ・ラダのおおらかな絵が彩ります。しぜんといっしょに口ずさみたくなる、楽しいことばの絵本です。

内田莉莎子[ウチダリサコ]
内田莉莎子(うちだりさこ) 1928年?1997年 1928年、東京に生まれる。早稲田大学露文科卒業。1964年、ポーランドに留学。訳書に『てぶくろ』『きつねとねずみ』『もぐらとずぼん』『しずくのぼうけん』『きつねものがたり』など、再話に『おおきなかぶ』『ゆきむすめ』(以上、福音館書店)など、ポーランド、ロシア、チェコなどの児童文学を数多く日本に紹介した。

ラダ・ヨゼフ[ヨゼフラダ]
ヨゼフ・ラダ 1887年?1957年 1887年、チェコ、フルシッツェ生まれ。チェコを代表する国民的絵本作家。チェコの田舎の風景やそこで生活する人々をいきいきと描き、『きつねものがたり』(福音館書店)など、子ども向けの本を多く著した。ヤロスラフ・ハシェク著『兵士シュヴェイクの冒険』(岩波文庫)の挿絵で世界的に知られる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chiaki

36
チェコのわらべうた。リズミカルで楽しい♪『からすひとりでさびしかないか うちのぼうやはあげないよ だいじにくるんで ねんねんよ』小さい頃に聞いたこの歌を、おおきくなったら、わが子に歌って聞かせてあげるんだろうな〜♡チェコ絵本のパイオニア的存在ヨゼフ・ラダによる絵が可愛い。2021/03/21

momogaga

29
【大人こそ絵本を】東欧の作品。昭和の時代は、ソ連と東欧の作品が絵本に多かったですね。その中では地味な作品でしたが、家族愛が溢れていた好きな作品でした。保育園に寄贈前に最後読み。2017/11/22

♪みどりpiyopiyo♪

20
のっぽ とうさん ふとっちょ かあさん にんぎょうみたいな こどもたち ■口調のよいチェコのわらべうたを、チェコの国民的絵本作家ヨゼフ・ラダの絵で。はじめ、1冊で1つのわらべ歌かな?って思ったけれど、幾つかのお歌の様ですね。家族や家畜、日々の営みを慈しみ深く コロコロと楽しく綴ります。■人物の顔が往時の東欧の絵本らしくて まあるいほっぺと小さなお目目ににっこり♡ 意匠化された草花や民族衣装もかわいくて。お土産の民芸品の包みを開けたような、ほっこり嬉しい気持ちになりました (ღ′◡‵) (1954年)2018/05/05

メープル

13
読み聞かせ講習。チェコのわらべうた。絵が私の好みでした。わらべうたなのでリズミカルで読んでて楽しめました。2020/09/29

おはなし会 芽ぶっく 

8
チェコのわらべうた。12編。歌を知らないのでリズム的なことは分かりませんでしたが、言葉のリズムが良く読みやすかったです。絵が独特で…(笑)2019/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6237591
  • ご注意事項