福音館の幼児絵本<br> きんぎょがにげた

個数:
  • ポイントキャンペーン

福音館の幼児絵本
きんぎょがにげた

  • 五味太郎
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 福音館書店(1982/08発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに1154冊在庫がございます。(2022年08月16日 12時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 23p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834008999
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

きんぎょはどこかな?と言うと2歳の娘は楽しそうに探します。大好きなお菓子やフルーツ、おもちゃがでてきて次は何かと嬉しい様子。五味太郎さんの明快な絵と文は何回読んでも飽きないようでお気に入りの一冊です。

あかちゃん・幼児

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

208
ピンク色の金魚が逃げる。逃げて逃げて、逃げまくる。水槽を飛びだして、カーテンの模様になったり、鉢植えの花になったりしちゃいます。見つかると、またそこから逃げていく金魚は、どこに行ってしまうのか…。幼児向けの絵本なので、物語はいたって単純です。きっと、お父さんやお母さんに読んでもらいながら、一緒に金魚を探しながら楽しむ絵本なんでしょうね。小さい子向けの絵本なので読まなくてもいいと思っていたのですが、俵万智さんが「これは、金魚の自分探しの旅なんだ」という言葉をみて気になったんですよね。読んで良かったです。2014/05/10

193
可愛い絵本。逃げたきんぎょがどこにいるかだんだん難しくなってくる。探しながら読むと子供は楽しいと思います。明らかに隠れ切れていない絵もあり笑えます。2022/03/21

らったった

178
間違い探し(^^)ほんとに小さい子が読む本です。たくさんの冒険をして、あるべき場所へ帰る。親子で読めたら笑顔になれそう♪そして絵がかわいい(*^^*)2013/07/08

Kawai Hideki

167
きんぎょがにげて、しれっと何かにまぎれこんでいるのを見破るゲーム絵本。以前はこういうのはまだ早いなあと思いつつ、文字が少ないので読んであげていたのだが、今回は自分で見つけられるようになっていて、成長を実感した。ただ、逃げたきんぎょが最後に落ち着いたページでは、どれが主人公のきんぎょかまだよく分からなかったようだ。2014/11/05

momogaga

144
【大人こそ絵本を】疲れたときのみっけは気分転換になります。2016/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/553545

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。