福音館のかがくのほん<br> 地球 - その中をさぐろう

個数:

福音館のかがくのほん
地球 - その中をさぐろう

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年02月26日 12時52分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ キガイ判/ページ数 56p/高さ 32cm
  • 商品コード 9784834004458
  • NDC分類 K455
  • Cコード C8744

出版社内容情報

地球の中のようすを地表から中心部にわたって描いた、「海」の姉妹作です。地球内部の巨大なエネルギーが地球を変えていく過程は実に見事で、その雄大さは目を見はるものがあります。

<読んであげるなら>5・6才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソルティ

138
これも身近な地面から始まって一つ一つ虫や植物に名前が書かれ、どんどん下に潜っていき、果てはマントルまで。そう言えば昔ドラえもんのマンガでダウジングで宝物を掘ろうとして、果てはマントルまで行っちゃったって話があった気がする。あれ怖かったなぁ。なんか。あれ?この本の感想じゃないか(笑)。とにかく壮大。読み返します!

116
『宇宙』と同じ作者でこちらは地球についてとことん書かれている。日常の人間達の生活から始まり、四季を通しての地上だけでなく、地中や水中のこともしっかり描かれ、また人間の生活も地域の差や建物の中と外、そしてマンホールが家からどこまで繋がってどういう役割をするかなども詳しく図説されている。ありとあらゆる生態系と地球がどう生かし合っているかを知るのはとても大切だし、ここまで幅広く網羅されてる絵本は他に見たことがない。地球の内核と成分、宇宙との密接な各周期など、ホントかゆいところに手の届く大満足の絵本だった。 2014/05/12

keroppi

81
地球の話を身近な場所から段々と文字通り掘り下げていく。地球を語りながら、その絵の中には地面にも地下にも所狭しと生き物がいて、人間の営みがある。それが実に細かに描かれている。地球は、こんなにも命で溢れているのだ。地球が、とても愛おしくなる絵本。地球の成り立ちを探りながら、「宇宙」に繋がっていく。2022/09/16

kaizen@名古屋de朝活読書会

58
はらっぱのあり,ふきのとう,いぬと走る。草の根、木の根。河と井戸。だんだん絵が大きなものを。町の下水道、コンクリート杭。地下鉄。炭坑。火山。マントル、外核、内核。ふだんはみえないところまで探る。詳しい解説と索引。2013/09/25

野のこ

51
小学校の教科書のようで懐かしかったし、今うちの部屋のフローリングの下のことを考えるとドキドキした。細かくでも分かりやすい絵は、子どもたちに地球のこと教えたいって気持ちで溢れてました。最後の「さぁ あなたもわたしも がんばりましょう さようなら」にたまらない気持ちに。加古さんもっと読みたいです。2018/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/514641
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。