あーんあんの絵本<br> ふうせんねこ

個数:

あーんあんの絵本
ふうせんねこ

  • 提携先に34冊在庫がございます。(2021年10月23日 19時21分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ シヨB6判/ページ数 200p
  • 商品コード 9784834003734
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

子どものねこが、おこってぷー、ふくれてぷー、おかしがほしいとぷー。ふくれたぷーぷーねこは、さあたいへん……。

<読んであげるなら>1才半から
<自分で読むなら>---

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

71
せなけいこの、「親が言いたいことを代弁してくれて、子供を恐怖のどん底に突き落とす絵本シリーズ」ふたたび。タイトルと表紙で想像できるとおり、色んな不満でぷーぷー言ってたら、風船みたいに膨らんで、飛んで行ってしまうよ、というお話。飛んで行った我が子を読んで鳴く母さん猫のシルエットが切ない。一方、ふうせん猫は、案外、飛んで行った先でうまく居場所を見つけて独り立ちしているかもしれない、とも思う。2014/04/29

Kawai Hideki

70
せなけいこのエッセイ「ねないこはわたし」を読んで再読。「ふうせんねこ」の制作裏話は特に触れられていなかったのだが、絵本作家になることに対して、母親から大反対を受けていた、というくだりのところに、このねこの挿絵が使われていた。その直後のページの「母の反対があったから、命がけでこの道に進んできたのかもしれない。『絶対に失敗できない』そう思っていたから。」という記述も印象的。「ふうせんねこ」は、わが娘も全部記憶して読めるくらい大好きな絵本。ぷーぷーねこでもいい。たくましく飛んでいって欲しい。2016/09/17

ぶんこ

62
猫のふくれ顔が可愛くて手に取りました。怒ってばかりのお兄ちゃん猫、飛んで行っちゃったけど、帰ってこられたかな?小さい頃に読むとトラウマになりそうですが、猫好きだったら絵の可愛さに気がいくかな。2017/03/02

momogaga

52
【大人こそ絵本を】腹立つことがあったら思い出します。久しぶりに読んだら新鮮だった。2016/04/24

マリリン・モンローノーリターン♪ノーリターン♪ノーリターン♪この世はもうすぐおしまいだ♪ノーリターン♪ノーリターン♪・寺

50
【読メカワイイ部】久々読むせなけいこ。もう表紙からカワイイ。ねこがオーバーオールって良いよなぁ。つまらないことですぐに膨れっ面になるねこがどんどん膨れっ面になっていき、宙に浮いて屋根の上、というかわいい内容。幼児向け絵本故かわいいに決まっているだろうが、せなけいこの絵故の良さがある。私もこんなじじいになってもいつも膨れっ面である。怒りは敵だと釈迦も言ったが、煩悩は未だ止まない。育児本や幼児本から、人間に基本的に備わった心の機能を教わることは多い。謝ることは簡単な様で難しい。怒りは自滅を招く敵。2015/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/558411

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。