みるずかん・かんじるずかん 銀の本<br> 地下鉄のできるまで

個数:

みるずかん・かんじるずかん 銀の本
地下鉄のできるまで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年06月29日 16時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 24X24cm
  • 商品コード 9784834003512
  • NDC分類 K516
  • Cコード C8751

出版社内容情報

都会の地下を走る電車、地下鉄。その工事は、地下でどのように進められているのだろう。ページを繰るごとに工事が進み、地下鉄の完成までを楽しく伝えます。

<読んであげるなら>5・6才から
<自分で読むなら>小学低学年から

内容説明

電車はどうやっていれるの?かんがえはじめると、ねむれなくなっちゃう!そんなきみに、ぜひこの本を。地下鉄工事のぎもんのすべてに、たのしい絵でこたえます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たーちゃん

23
地下鉄の工事のことを描いている絵本だったので、難しい所は簡単な言葉で補足しながら読みました。息子は工事現場の働く車にも喜んでいました。2021/02/13

みつばちい

17
勤務先でかこさとしさん追悼コーナーに並べていたのを、2年男子のリクエストで5人くらいに読んだ。分かりやすく、男子の知識欲を満たしてくれた。特に反応してたのは地下鉄は駅から電車が出た時は下り坂、駅に着くときは上り坂になっていて節電になるという話とシールド工法が巨大なな大根おろしみたいだね、というところでした笑 それにしてもかこさんの科学の絵本、かなり借りられます。ちょっと驚くくらい。かこさんの科学絵本の力を改めて感じます。2018/05/18

HoneyBear

15
親がはまった加古里子の絵本の一つ。中でもこの本が一番見応えがある。子供が成長しても処分できないな。

ochatomo

14
【再読】 かつて私が初めて読んだ加古さんの絵本 公式サイト紹介『完成度の高い内容が評価され世界各国でも訳されている』2019/03/14

りょちみ

13
こういう仕組みの本をもっと子供達に読んでほしいと思った本でした。当時(1987年!)おそらく最新のトンネルの工法を子供にもわかりやすく紹介しています。今はもう地上は建物だらけだから、真上からの開削はやってないのかな?当時からこれまでの間の技術の進歩もきになる。それにしても加古さんの絵、ほんとに上手くて見やすくて惚れる。2018/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/514640

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。