世界傑作絵本シリーズ<br> いたずらこねこ

個数:

世界傑作絵本シリーズ
いたずらこねこ

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年10月26日 15時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6変判/ページ数 200p
  • 商品コード 9784834000375
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

子ねこがはじめてかめをみました。ぽんとたたくと頭がひっこみ、ぽんとたたくと足がひっこみ、子ねこは大仰天。幼児を夢中にさせる絵本です。

<読んであげるなら>2才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紫 綺

80
こねことかめとの一期一会。癒される♪2014/01/11

Kawai Hideki

77
小さな庭で起こった、小さなカメと、いたずら子猫の邂逅の物語。全ページ同じ背景という、狭い世界の出来事だが、小さな子猫の世界観を決定づける大きなドラマが繰り広げられる。好奇心にあふれつつも、おそるおそるカメに触れるいたずら子猫と、子猫に反応して首や足を引っ込めるカメの、緊迫したやりとりがつぶさに描かれていて良い。2016/11/19

masa@レビューお休み中

69
池からでてきた小さなカメ。家からでてきた子猫。二匹が出くわす。目と目が合い、お互いの距離を縮める。一歩一歩、近づいて二匹が向かい合ったときに、子猫はあるイタズラをすることを思いついてしまう…。なんてことはないお話なのですが、こういうイタズラ心わかる、わかると共感してしまいました。というか…僕も子供のときに、子猫と同じことをしてましたね。こういうイタズラ心は、子猫だけではなくて、人間にもあるものだと思います。イタズラって、想像であり、遊びであり、娯楽でもあるんですよね。オチもかわいくて好きですね♪2013/03/11

ちえ

47
いたずらな子猫とカメのファーストコンタクト(=^ェ^=)この本は子供の頃、家にあったはずだけれど、単純過ぎたのかあまり好まなかった記憶。今読むと鉛筆画と深いグリーンだけのシンプルさや、びっくりした子猫の表情と無表情で全く動じない(ように見える)カメの絵が良い。ロングセラーも頷ける(^^)2021/01/10

chiaki

44
行って帰ってくるおはなし。見開きに引かれた一本の線をつなぐのは、小さなかめの棲む小さな池と、小さないたずらねこの棲む隣の家。シンプルなこの情景は一切変わることなく、ただ、かめとねこがその距離を縮めたり伸ばしたり。その攻防戦にとても緊張感があります!のんびりやのかめと、好奇心旺盛なねことの対比がまた面白い。それまでのじわじわ行動を追う展開とは打って変わって、一瞬で元に戻るラストのスピード感も最高。素晴らしい絵本です!2021/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/86818

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。