後藤正治ノンフィクション集〈第2巻〉

個数:

後藤正治ノンフィクション集〈第2巻〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 769p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784833902526
  • NDC分類 916
  • Cコード C0090

内容説明

日本社会においてもようやく臓器移植の臨床の時代が訪れつつある。心臓・腎臓・肝臓移植、そして脳死者が生まれる救急病棟。苦悩する患者と外科医。何が起こり、何が問われているのか。日米両国の臨床現場の徹底取材を通して、移植医療の全貌を描く。

目次

甦る鼓動(今日の命;一四年目の発掘;明暗の旅;救急病棟;遠い坂道;最後の登攀;遥かなる助走;帝王の町)
生体肝移植―京大チームの挑戦(手術場;十二年目の春;外科医;小児病棟の日;細き道を;新領域へ;私のことなんだ…)

著者等紹介

後藤正治[ゴトウマサハル]
1946年、京都市に生まれる。1972年、京都大学農学部を卒業。ノンフィクション作家となり、医学、スポーツ、人物などの分野で執筆を重ねる。『空白の軌跡』で第四回潮ノンフィクション賞、『遠いリング』で第十二回講談社ノンフィクション賞、『リターンマッチ』で第二十六回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2007年より神戸夙川学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。