「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書<br> 大前研一 AI&フィンテック大全

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書
大前研一 AI&フィンテック大全

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年01月28日 05時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784833423311
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0034

目次

1 AI編(AIインパクト;Watsonの「AIビジネスモデル」;トヨタのAI戦略;DMMが考えるAIへの向き合い方)
2 フィンテック編(フィンテック最前線;マネーフォワードが変革するお金との関係;ウェルスナビが提供する資産活用のAI化;フィンテックが変革する金融ビジネス;ビッグデータとAIがもたらすフィンテックへの影響)

著者等紹介

大前研一[オオマエケンイチ]
早稲田大学卒業後、東京工業大学で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長、ビジネス・ブレークスルー大学学長。マッキンゼー時代にはウォール・ストリート・ジャーナル紙のコントリビューティング・エディターとして、また、ハーバード・ビジネス・レビュー誌で継続的に論文を発表していた。この功績により1987年にイタリア大統領よりピオマンズ賞を、1995年にはアメリカのノートルダム大学で名誉法学博士号を授与された。ジャネット夫人との間に二男(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。