つながらない生活―「ネット世間」との距離のとり方

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

つながらない生活―「ネット世間」との距離のとり方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月22日 04時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 343p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784833419956
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C0098

内容説明

朝起きてすぐツイートしますか?休日もメールを見ますか?フェイスブックの書き込みが気になりますか?毎日、充実していますか?昔から、みんな「騒々しい世間」との距離のとり方で悩んでいた。7賢人に学ぶ、「適度につながらない」ための知恵。

目次

巨大な部屋
1 つながりに満ちた暮らしのミステリー(忙しい!とにかく忙しい!;母との電話を「切った後」に訪れた幸福;携帯が使えなくなって気づいたこと ほか)
2 「適度につながらない」ための知恵(プラトンが説く「ほどよい距離」の見つけ方;セネカが探訪する内面世界;グーテンベルクがもたらした黙読文化 ほか)
3 落ち着いた生活を取り戻す(無理のない「つながり断ち」7つのヒント;インターネット安息日)
再び巨大な部屋

著者紹介

パワーズ,ウィリアム[パワーズ,ウィリアム][Powers,William]
ワシントン・ポスト紙の元スタッフライター。メディア、テクノロジーなど幅広いテーマで、アトランティック・マンスリー、ニューヨーク・タイムズなどに執筆。Arthur Rowseメディア批評賞を2度にわたり受賞。作家の妻、マーサ・シェリルと息子とともにマサチューセッツ州ケープコッドに在住。ニューヨーク・タイムズのベストセラーともなった『つながらない生活 「ネット世間」との距離のとり方』がデビュー作

有賀裕子[アルガユウコ]
東京大学法学部卒業。ロンドン・ビジネススクール経営学修士(MBA)。通信会社勤務を経て翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)