ずっと働きたい「従業員300人以下」の会社選び

個数:

ずっと働きたい「従業員300人以下」の会社選び

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月21日 13時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784833419673
  • NDC分類 336.42
  • Cコード C0030

内容説明

自分に合った中小企業を選ぶための6軸。

目次

四大卒も中小企業を目指せばいい
一般中小企業ミシュラン
幸せになれる中小企業の見分け方
中小企業を知るための読書ガイド
理系中小企業ミシュラン
理系こそ中小企業に向いているという事実
「本気で公務員になる」ための就活戦略
公務員でも通用する「大→中小」の法則
図解 公務員採用までの試験スケジュール
特別対談 就職難は学生のせい?それとも社会が悪い?
中小企業に就職するための情報源リスト

著者等紹介

海老原嗣生[エビハラツグオ]
1964年生まれ。大手メーカーを経て、リクルート人材センター(現リクルートエージェント)入社。広告制作、新規事業企画、人事制度設計などに携わった後、リクルートワークス研究所へ出向、「Works」編集長に。専門は、人材マネジメント、経営マネジメント論など。2008年に、HRコンサルティング会社、ニッチモを立ち上げ、代表取締役に就任。リクルートエージェント社フェローとして、同社発行の人事・経営誌「HRmics」の編集長を務める。週刊モーニング(講談社)に連載され、ドラマ化もされた漫画、『エンゼルバンク』の“カリスマ転職代理人、海老沢康生”のモデルでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。