近代日本の水産教育―「国境」に立つ漁業者の養成

個数:

近代日本の水産教育―「国境」に立つ漁業者の養成

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 360p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784832968400
  • NDC分類 660.7
  • Cコード C3037

出版社内容情報

1882年から1941年までの農商務省管轄の官立・府県水産講習所について体系的に分析。国策に呼応した人材養成の実相を描く。農商務省管轄の官立および府県水産講習所について、1882年から1941年までを対象に、日清・日露両戦役を後景とする水産政策、遠洋漁業に関する国際情勢、漁業生産技術の発展、職業資格制度の創出等に留意しながら体系的に分析。国策に呼応した人材養成の実相を描き出す。

序 章 もう一つの『蟹工船』を追って

 第一節 近代日本の水産教育制度

 第二節 先行研究の整理

 第三節 本書の課題設定

 第四節 研究の方法

 第五節 用語の定義

 第六節 各章の内容



第一章 官立水産講習所と府県水産講習所の誕生

 第一節 大日本水産会による水産教育機関の設置

 第二節 府県水産講習所の成立

 第三節 小  括



第二章 農商務省の遠洋漁業奨励策と遠洋漁業従事者養成

 第一節 外国猟船の動向と「遠洋漁業奨励法」の制定

 第二節 遠洋漁業従事者養成における「遠洋漁業奨励法」の役割

 第三節 「遠洋漁業奨励法」と官府県立水産講習所

 第四節 小  括



第三章 官立水産講習所における遠洋漁業従事者と

    府県水産講習所「教員」の養成

 第一節 官立水産講習所の組織

 第二節 本科漁撈科による遠洋漁業従事者養成機能の確立

 第三節 遠洋漁業従事者養成機能の拡充

 第四節 多様化した遠洋漁業従事者の養成形態

 第五節 官立水産講習所の府県水産講習所への「教員」供給

 第六節 小  括



第四章 資格者養成機能を保持し続けた長崎県の水産教育

 第一節 長崎県における漁業者養成と遠洋漁業奨励策

 第二節 長崎県水産講習所の成立と遠洋漁業科の位置づけ

 第三節 長崎県水産講習所の展開と帰結

 第四節 小  括



第五章 「特異な教育機関」に発展した千葉県の府県水産講習所

 第一節 千葉県水産試験場における水産講習

 第二節 千葉県水産講習所の成立と水産教育

 第三節 千葉県水産講習所における遠洋漁業従事者養成の開始

 第四節 千葉県立安房水産学校への発展的解消

 第五節 小  括



第六章 蟹工船を「学び舎」とした富山県水産講習所

 第一節 中新川郡水産講習所の成立

 第二節 富山県水産講習所の成立

 第三節 資格付与機関としての展開

 第四節 富山県水産講習所の帰結

 第五節 小  括



終 章 遠洋漁業型水産教育の確立



 あとがき

 初出論文

 人名索引

 事項索引

佐々木 貴文[ササキ タカフミ]
著・文・その他

目次

序章 もう一つの『蟹工船』を追って
第1章 官立水産講習所と府県水産講習所の誕生
第2章 農商務省の遠洋漁業奨励策と遠洋漁業従事者養成
第3章 官立水産講習所における遠洋漁業従事者と府県水産講習所「教員」の養成
第4章 資格者養成機能を保持し続けた長崎県の水産教育
第5章 「特異な教育機関」に発展した千葉県の府県水産講習所
第6章 蟹工船を「学び舎」とした富山県水産講習所
終章 遠洋漁業型水産教育の確立

著者等紹介

佐々木貴文[ササキタカフミ]
1979年三重県津市に生まれる。2006年北海道大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。国内外の漁村や水産教育機関に赴きながら研究する。専門は、職業教育学、漁業経済学。2005年日本学術振興会特別研究員(DC2)、2007年日本学術振興会特別研究員(PD)、2008年北海道大学大学院水産科学研究院招へい教員、2008年函館短期大学専任講師をへて、鹿児島大学水産学部准教授。2015年地域漁業学会奨励賞(中楯賞)、2017年漁業経済学会奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。