グローカリゼーション―国際社会の新潮流

個数:
  • ポイントキャンペーン

グローカリゼーション―国際社会の新潮流

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 249p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784831530004
  • NDC分類 319
  • Cコード C1036

内容説明

急速に進展した「グローバリゼーション」(globalization)は、各地に「ローカリゼーション」(localization)という波を呼び起こした。この二つの波が、ある場合には反発し合い、ある場合には融和・共存しつつ、同時並行的に起きている状態を「グローカリゼーション」(glocalization)とよぶ。今、世界で何が起きているのか。「グローバリゼーション」の先を読む。

目次

第1部 グローバルからグローカルへ(物語:縮む「地球」と膨らむ「世界」;ITの発達とグローバリゼーション;戦争とメディア・リテラシー―「対テロ戦争」の報道をどう読み解くか ほか)
第2部 グローカリゼーションの磁場(日本・中国・韓国のナショナリズム;ナショナリズムと戦争―近代日本の場合;現代中国を読む ほか)
第3部 国家の枠組みを超えて(東アジアの未来を考える―「東アジア共同体」構想とその課題;イスラーム教とグローバリゼーション;多様な資本主義のかたち―人間にやさしい欧州社会経済モデル ほか)