企業不祥事とビジネス倫理―ESG、SDGsの基礎としてのビジネス倫理

個数:
電子版価格
¥2,310
  • 電書あり

企業不祥事とビジネス倫理―ESG、SDGsの基礎としてのビジネス倫理

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年06月20日 18時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 395p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784830951466
  • NDC分類 336
  • Cコード C3034

目次

第1編 ビジネス倫理と人と仕組み(ビジネス倫理;会社は誰のものか;企業不祥事の原因分析 ほか)
第2編 事例研究(回想:保険金支払い漏れ問題(2005年2月)“保険商品多様化が引き起こした悲喜劇”
中日本高速道路笹子トンネル天井板落下事故(2012年12月)“頑なに賠償責任を否定するも訴訟は完全敗北”
ベネッセ個人情報漏えい問題(2014年7月)“子供の情報を軽視した罪と罰” ほか)
第3編 日本のコーポレートガバナンス―現状と課題(コーポレートガバナンス・コードと上場企業;機関設計の現状;社外取締役の現状 ほか)
附録 主要企業不祥事・事件一覧―明治から令和まで

著者等紹介

井上泉[イノウエイズミ]
1972年4月、慶應義塾大学商学部卒業。安田火災海上保険(株)(現、損害保険ジャパン(株))入社。社長室特別補佐役、人事課長、国際業務部長等を経て、取締役常務執行役員として、総務部、人事部、リスク管理部、法務部等を担当。2005年10月、東日本高速道路株式会社常勤監査役(監査役会議長)。同社顧問、東京地方裁判所民事調停委員、東京家庭裁判所家事調停委員等を経て、現在、(株)ジャパンリスクソリューション代表取締役社長として、企業不祥事や問題事象発生時の対処・解決に向けてのアドバイス、コンプライアンスやリスク管理などのテーマで講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミガーいち

1
失敗から学ぶことは多いなあと思った。星42022/08/23

takao

1
ふむ2022/05/19

トビケ

0
丁寧に事例を拾っているし、基本的な向き合い方には共感するところもあるが、肝心のディテールがいまいち迫力不足で、勘違いもちらほら見られる。組織力学について思いを馳せた時に、ではどうするのかの問いに答えようとまではしていない、と言わざるを得ない。また、せっかく集めた事例をもとにパターン分析が始まり、おっ、と思ったところで次の話題に行ってしまうあたり、考察不足とも思った。なんというか、もどかしい読後感。2022/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19019402
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。