コモンズ/ウィスラー制度的経営学の追究

個数:

コモンズ/ウィスラー制度的経営学の追究

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月16日 23時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830950483
  • NDC分類 331.76
  • Cコード C3034

内容説明

「『制度的経営学』とアメリカ経営学は同じか」、「なぜ『制度的経営学』がアメリカ現代経営学の諸学派の分類に入っていないのか」、「ウィスラーの著書に『制度学派』という魔物がいるのか」…本書は、このような問いに対して応えようと、新しい視点から「制度的経営学」を見直し、既存文献の検証をおこない新たに稀覯文献を加えた労作である。

目次

序章 制度的経営学への接近
第1章 J.R.コモンズのプロフィールと彼の理論
第2章 T.ヴェブレンとJ.R.コモンズの比較とわが国先達者の受けとめ方
第3章 W.ウィスラーの主著Business Administrationによる所見
第4章 制度的経営学の原点を繙く
終章 制度的経営学に関する研究の総括

著者等紹介

長坂寛[ナガサカヒロシ]
松蔭大学名誉教授。経営学博士。1934年東京生まれ。立教大学経済学部卒業。立教大学大学院経済学研究科修士課程修了。明治大学大学院経営学研究科博士課程修了。1957年スタンレー電気株式会社入社。秘書課長、調査室長、社長室長等を経て1978年取締役に就任、1989年取締役を辞任。1989年松蔭短期大学教授就任。松蔭大学教授、経営文化学部長、学長補佐、副学長を経て2018年辞任

田中一郎[タナカイチロウ]
松蔭大学コミュニケーション文化学部異文化コミュニケーション学科教授、教務部長併任。1947年宮城県生まれ。上智大学外国語学部卒業(文学士)。1970年特殊法人国際観光振興会(現・独立行政法人国際観光振興機構)ロスアンゼルス観光宣伝事務所次長、国際協力部調査役、ニューヨーク観光宣伝事務所次長、海外宣伝部宣伝課長、ソウル観光宣伝事務所所長、海外誘致部広報宣伝課長等を経て、2007年定年退職。東アジア観光協会(EATA)事務総長、駐韓外国政府観光局協会(ANTOR‐KOREA)会長、ビジット・ジャパン・キャンペーン実施本部事務局管理部長等を併任。2008年松蔭大学異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科教授。同大学観光メディア文化学部観光文化学科教授、教務部次長(併任)を経て、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。