広島市立大学国際学部叢書<br> “際”からの探究:国際研究の多様性

個数:

広島市立大学国際学部叢書
“際”からの探究:国際研究の多様性

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月25日 22時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784830949852
  • NDC分類 304
  • Cコード C3030

内容説明

グローバリゼーションの逆進化ともいえる内向き現象が各国・各地域に顕在化してきた。あらためて“際”を問うことが求められているのではないだろうか。

目次

第1章 シンガポールの政治的安定と統治制度―立法・行政評議会改革を中心に
第2章 イギリス委任統治下のパレスチナにおけるスカウト運動
第3章 五輪招致活動の「際」にみる様相―戦前の日伯スポーツ交流が1964年東京五輪招致決定に与えた影響
第4章 教育の国際標準化に伴う各国の際立ち―PISAの受容をめぐるドイツとわが国の対応
第5章 情報デザイン教育におけるオンライン教材開発―ウェブデザインを題材として
第6章 日本における「孝」の諸相―仮名文学の「孝」を中心に
第7章 中国の人名用漢字について―日本人名のデータとの比較を通して
第8章 十二神祇神楽の伝承過程における2つの「段階」―定着的段階と生成的段階
第9章 コア技術展開型複合事業企業の国際戦略―オムロンの事例

出版社内容情報

グローバリゼーションの逆進化ともいえる内向き現象が各国・各地域が顕在化してきた今、あらためて〈際〉を問う。グローバリゼーションの逆進化ともいえる内向き現象が各国・各地域が顕在化してきた。あらためて〈際〉を問うことが求められているのではないだろうか。

はじめに
第1章 シンガポールの政治的安定と統治制度―立法・行政評議会改革を中心に―
第2章 イギリス委任統治下のパレスチナにおけるスカウト運動
第3章 五輪招致行動の「際」にみる様相―戦前の日伯スポーツ交流が1964 年東京五輪招致決定に与えた影響―
第4章 教育の国際標準化に伴う各国の際立ち―PISA の受容をめぐるドイツとわが国の対応―
第5章 情報デザイン教育におけるオンライン教材開発―ウェブデザインを題材として―
第6章 日本における「孝」の諸相―仮名文学の「孝」を中心に―
第7章 中国の人名用漢字について―日本人名のデータとの比較を通して―
第8章 十二神祇神楽の伝承過程における2つの「段階」―定着的段階と生成的段階―
第9章 コア技術展開型複合事業企業の国際戦略―オムロンの事例―

広島市立大学国際学部〈際〉研究フォーラム[ヒロシマシリツダイガクコクサイガクブサイケンキュウフォーラム]
編集