新しい経営学<br> 自分で企業をつくり、育てるための経営学入門―起業戦略を考える

個数:

新しい経営学
自分で企業をつくり、育てるための経営学入門―起業戦略を考える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月19日 23時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 152p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784830949135
  • NDC分類 335
  • Cコード C3034

内容説明

起業戦略から学ぶ新しい経営学。21世紀を生き抜く人びとへのメッセージ!

目次

第1章 キャリアの選択肢としての「起業」
第2章 あなたも起業ができる―事例から学ぶ
第3章 「起業」をうながす推進要因
第4章 起業の主な形態と効果
第5章 起業機会の発見
第6章 起業を実現するための要因
第7章 起業プランの作成
第8章 起業家としてのインディペンデント・コントラクター
第9章 「起業家社会」のための起業支援
第10章 経営学と起業

著者等紹介

齊藤毅憲[サイトウタケノリ]
横浜市立大学客員教授、名誉教授、商学博士。放送大学客員教授

渡辺峻[ワタナベタカシ]
立命館大学名誉教授、経営学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

起業して働くために必要な最低限の知識・情報・スキルを提示。だれもが起業への第一歩を確実に踏みだすことができるであろう。「起業して働く」ために必要な最低限の知識・情報・スキルを提示。

「雇われて働く」だけでなく、「起業して働く」ことも働くことの意味として大切であり、それがキャリアの選択肢のひとつになる。わが国では起業の推進が依然として大切であるという問題意識のもとに、「起業して働く」ために必要な最低限の知識・情報・スキルを提示している。本書を学習すると、だれもが起業への第一歩を確実に踏みだすことができるであろう。

第1章 キャリアの選択肢としての「起業」
第2章 あなたも起業ができる―事例から学ぶ
第3章 「起業」をうながす推進要因
第4章 起業の主な形態と効果
第5章 起業機会の発見
第6章 起業を実現するための要因
第7章 起業プランの作成
第8章 起業家としてのインディペンデント・コントラクター
第9章 「起業家社会」のための起業支援
第10章 経営学と起業

齊藤 毅憲[サイトウ タケノリ]

渡辺 峻[ワタナベ タカシ]