ASEAN経済共同体と日本―巨大統合市場の誕生

個数:

ASEAN経済共同体と日本―巨大統合市場の誕生

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784830947780
  • NDC分類 333.7
  • Cコード C3033

内容説明

2015年、ASEAN経済共同体(AEC)が創設される。完成すれば中国やインドにも対抗する経済圏となり、日本と日本企業にとっても最重要の地域となる。日本とASEANとの関係は40年を迎え、ASEANとの経済関係を戦略的に見直す時期に来ている。各分野の専門家が統合への進展状況、課題、実現への展望などを検討、2015年末のASEANの姿を描く。

目次

第1部(世界経済とASEAN経済統合―ASEAN経済共同体の実現とその意義;ASEAN経済共同体はできるのか)
第2部(物品貿易の自由化・円滑化に向けたASEANの取り組み;サービス貿易および投資、人の移動の自由化に向けた取り組み;ASEAN連結性の強化と交通・運輸分野の改善―ASEAN経済共同体に向けた取り組みの柱として;ASEAN経済共同体とエネルギー協力―持続的成長を可能にするために;ASEAN経済共同体における金融サービス・資本市場の連携・統合;ASEAN知的財産権協力の展開と現況)
第3部(格差是正;東アジアFTAとASEAN;2015年以後のASEAN経済統合の更なる深化に向けて;日系企業とASEAN経済共同体;ASEAN経済共同体と日本ASEAN協力―日本ASEAN友好協力40周年にあたって)