東アジア新時代とベトナム経済

個数:

東アジア新時代とベトナム経済

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月17日 17時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 231p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830946769
  • NDC分類 332.231
  • Cコード C3033

内容説明

現段階の東アジア経済の2大特徴である自由貿易と中国の台頭が、この地域の後発国であるベトナムにどのような影響を与えているか。ベトナムがどう対応すべきか。トラン・ヴァン・トゥ教授をはじめとする早稲田大学ベトナム総研の専門家が工業化、対中貿易、企業、金融・証券などに関するベトナムの問題点を分析し、日越関係の役割も論じて、今後のベトナム経済の発展方向を提示する。

目次

第1章 今後のベトナムのあるべき経済社会の展望と戦略提言
第2章 中国の経済台頭とベトナム:貿易関係の分析
第3章 ベトナムの経済発展と民間セクターの振興
第4章 ベトナムの工業団地と経済区
第5章 ベトナム鉄鋼業の現況と発展の方向
第6章 ベトナムの中小企業と金融
第7章 ベトナム証券市場の発展と分析枠組み
第8章 ベトナムの対日輸出拡大戦略
第9章 日越経済関係における日越EPAの意義
第10章 日越医療協力