ビジネス・コミュニケーションのしくみ―ウィン・ウィンのための理論と実践

個数:

ビジネス・コミュニケーションのしくみ―ウィン・ウィンのための理論と実践

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784830946042
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C3034

目次

第1章 コミュニケーションとは
第2章 コミュニケーションは、プロセス
第3章 コミュニケーションの手段
第4章 異文化コミュニケーションの本質
第5章 新入社員のコミュニケーション
第6章 日本式アサーティブ・コミュニケーション―ウィン・ウィン関係構築のために
第7章 やさしいプレゼンテーション技術
第8章 マナーは人をつくる

著者等紹介

足立行子[アダチユキコ]
東京富士大学教授・図書館長。津田塾大学学芸学部卒業。ロンドン大学教育研究所ディプローマ課程修了(Dip.TEFL)。国際語学センター(ILC East Asia Ltd.)広報部長、富士短期大学助教授、教授・副学長をへて、現職。専門は、ビジネス・コミュニケーション、ビジネス英語。国際ビジネスコミュニケーション学会常任理事、国際ビジネス研究学会常任監事

冨岡次郎[トミオカジロウ]
東京富士大学専任講師。神田外語大学外国語学部卒業。サンフランシスコ州立大学大学院修士課程修了(M.A.in Speech Communication)。ダイキン株式会社米国アラバマ州ディケーター工場にて通訳を務める。帰国後、ソニー株式会社講師、神田外語キャリア・カレッジ講師として、社会人研修プログラムに従事。尚美学園大学言語教育センター・チーフ・アドバイザーをへて、現職。専門は、異文化コミュニケーション、組織内コミュニケーション、ビジネス英語(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。