富士見ファンタジア文庫<br> 煙火の島の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣

電子版価格 ¥638
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
煙火の島の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 197p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784829135372
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

アレクラスト大陸の西に浮かぶ、氷と火の精霊が混在する島。ヴァンブレードを求め、リウイたちが上陸したのは火山島マウナスだった。求める剣は、“竜の心臓”と呼ばれる火山で、ドワーフたちの溶鉱炉として存在していた。一行がそこを訪れた夜、何者かの手により“竜の心臓”から剣は引き抜かれ、竜司祭の娘・ティカが姿を消した。時を同じくして数名の島民が殺され、竜の仕業だという噂が流れる。「人間はもはや餌。わたしはもう人間であることを捨てたから」島に起こる不可解な事件は、竜に変化したティカの犯行なのか?せめぎ合う炎と氷―、魔法戦士たちの別れの刻は近づく。

著者等紹介

水野良[ミズノリョウ]
1963年7月13日、大阪に生まれ、京都府宇治市育ち、現在神戸在住。小説家・ゲームデザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

てんつく

9
主役はティカにとられたね。主人公の影薄い。2018/03/31

クイックラック

2
なるほどー、「神々の心臓」ってそう言う設定だったのかっ!クリシュとの因縁もこの巻で決着したし、複合精霊なんてものもでてきていよいよ最終決戦が見えてきた?あと例の指輪!そんな設定だっけ?魔法戦士シリーズにデータ載ってたっけ?あとで確認しよう。さあ、これで残りはあと1冊2020/01/30

barcarola

2
リウイのシリーズは、何故か本作だけ読むのが漏れていたのだが、ようやく読了。やはりアレクラスト(フォーセリア)が舞台の話は、世界設定が頭に入っていることもあってか楽しめる。2020/01/19

ともぞう

2
ティカメインの回。 毎回出ていたけど、みんなとは別行動だったのが多かったので、こうなっていたとは。 2016/08/16

オルガ

2
火竜クリシュとの決着。ラストバトル前のエピソードにしてはかなり物足りない。ヴァンの魔剣も出てきただけだし。クリシュとの決着もリウイがつけるわけじゃないというのもなんだかなあ。2013/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/588357

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。