富士見ファンタジア文庫<br> ツミビトのキオク THE ATTACHMENT―ストレイト・ジャケット〈2〉

電子版価格 ¥726
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
ツミビトのキオク THE ATTACHMENT―ストレイト・ジャケット〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 419p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784829113455
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「これは何だ?」“人間のなれの果て”を狩る戦術魔法士レイオット・スタインバーグ。彼が偶然見つけた死体のようなもの。それは明らかに“魔法”で殺されたヒトだった。魔法を使い過ぎた人間が魔族と化す世界で、無闇に魔法を使うことはそれ自体が自殺行為だというのに…。何らかの魔族犯罪組織の動きを感じ取るレイオット。だかしかし、その裏には警察の対魔族戦闘部隊の影が!?真に狩るべき相手は警察なのか?そして彼を追ってくる過去の因縁。魂の拠り所を求めて、レイオットの孤独な闘いは今日も続く。榊一郎のハードボイルド・アクション・ファンタジー第二弾!「俺はまだ絶望すら満足に出来てはいなかった」。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どんちん

16
エピソード0的なものとしていたらしいがw まぁ内容的には、特にそんな感じもなく、多少振り返りあったが、まずまずでは。マンガに近い展開の速さ、数行での場面展開…それはどうかなぁ頭の中が正直ちらちらして、落ち着いて読めないですww それもこの作品の良さとして今のところ受け入れようとしていますが、懸念している魔力インフレとなったら読み続けることはできないです...2015/12/09

遊辺

5
ストジャ2巻。あとがきによると、1巻で語れなかった部分をまとめたら一つの話ができてしまったとのことで、濃厚な世界観なんだなーというのがうかがえる、とともに、当初のプロットどうなってんだよ?!と思ってしまう。面白いから無問題なんですが。アルフレッドとサンダーボルトが出てくる巻です。2019/02/11

緋莢

4
医療、工業、軍事に活用され、瞬く間に人々の生活に浸透していった“魔法”。今やなくてはならない存在となった“魔法”だが、使い過ぎた人間は“魔族化”してしまうという恐ろしい副作用があった。魔族化した人間を狩る“ストレイト・ジャケット”レイオットは、ある日、街で奇妙な死体を見つける。それは、“魔法”で殺された人間のものだった。そこにはある犯罪組織が関わっていて・・・ 2012/11/20

れぎおむ

3
魔族の「だああいすきよおおお」に「光栄だな」と答えるレイオットが面白かった。魔法にたよらず「科学」で魔族を倒そうとする「帝都警察」の面々が登場。今まで通じなかった「銃」で魔族を倒すとは驚きだ。取り回すには不便そうだけど。ジェシカは今後も暗躍するのかと思いきや、今巻であっさりと退場。となると対立するのは帝都警察か。こりゃまたおっかない。レイオットもだんだん丸くなり、カペルも地味に会話が増えてきた。こういう何気なく変わっていく描写は大好きだ。三巻目もはやく読もう。2013/04/07

オダ

2
読んでいてウィーン会議の風刺画が浮かんできた。あの画で踊ってる人物がひとりふたり増えた感じの巻。舞台上で踊るピエロが増えたのよー。とりあえず密造粗悪品モールドとかスーパーライフル・サンダーボルトとか、2巻目にして魔法士以外の魔族対策結構出てきたなー残弾確認だいじょうぶかーとか思ったり。2014/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/552874

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。