日本と台湾 真実の戦後史―語られなかった断交秘話

個数:

日本と台湾 真実の戦後史―語られなかった断交秘話

  • ウェブストアに67冊在庫がございます。(2021年02月28日 16時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828422534
  • NDC分類 319.102
  • Cコード C0021

内容説明

人生をかけて台湾に愛情を注ぎ続けた日本人の手記。

目次

1 日台交流の始まり(半世紀前の台湾;〓経國氏の努力;二つの中国)
2 一九七二年―戦後日本外交の大転換(日華断交秘話;断交余波)
3 断交後の日台交流(東日本大震災でみえた台湾との友情;台湾に感謝)
中国共産党との闘いの最前線に立つ日本と台湾(特別対談 松本〓彦×渡邉哲也)

著者等紹介

松本〓彦[マツモトアヤヒコ]
1939年東京生まれ。中央大学法学部卒業後東京都に勤務。1964年東ベルリン入りを敢行。帰国後東京都を退職し自由民主党本部(青年局、幹事長室)に勤務。アジア青年会議、世界青年会議などに日本代表として出席。1967年日華青年親善協会(会長・小渕恵三)事務局長に就任し、台湾との交流を始める。1972年椎名悦三郎特使秘書をつとめる。1976年自由民主党退職後、運輸大臣秘書官、労働大臣秘書官を経て、海部俊樹総理・自由民主党総裁秘書をつとめる。2005年日台・スポーツ文化推進協会を設立し、理事長に就任。2011年中華民国外交部より日本人初の外交奨章、2016年台湾観光局より観光貢献奨、日本外務省より外務大臣表彰を授与される。杏林大学大学院、岡山理科大学、文化女子大学にて教鞭をとる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。